« ダーリンはイタリア人 | Main | 13年前の僕らは胸を痛めて »

ブルーにこんがらがって

F1001737


F1001774

スタジオに行くまでの道のりにある工事現場のタワークレーンたちが、どの角度から見ても思わずカメラを向けたくなる姿をしているので、携帯のメモリに毎週増えていきます。クレーンの朱色と白、そして冬のよく晴れた青空のコントラストが素晴らしいのだけど、レッスン終わってから夕闇に沈む骨格も捨てがたい。爪を切ったような薄い白い月が添えてあるのとか見ると週末も終わりだなーと。

昨日はお友達の新年会で有楽町まで。よく行くお店が牡蠣と白ワインフェアをやってたので、「メニューにある牡蠣料理全部持ってきてー」でした。殻付き生ガキと牡蠣グラタン(バターの香りと牡蠣の下に敷かれた海藻が隠し味)と生ハム巻いて焼いたのとカキフライ(タルタルめっちゃ美味!)とパイ皮包みのシチューと伊勢海老とほたてと牡蠣のスープ。地元以外で食べる牡蠣とは結構相性が良くないのですが、どれも美味しくいただけたので良かったー。しかし彼らの半分位が広島産でした…実家の前の海から来たのですね。↓こゆとこ。

F1000008

そしてアイドルの観劇帰りのハナさんに冬コミのお使いを持ってきてもらって、そのまま初対面同士で閉店まで飲んでました。全員オタクだから良いんだよ!デザートに珍しいラングドックの貴腐ワインを味わいつつ「いぶりがっこか紹興酒か焼き芋の味がするー!」としか表現できない私は絶対にソムリエにはなれないと思う。

先週のどうにもならなくて撃沈したアレグロ、今日は少しマシになってました(順番を覚えた、というだけですが)。春になるまでに踊れるようになるといいなー、ていうか春になるんだね…。

|

« ダーリンはイタリア人 | Main | 13年前の僕らは胸を痛めて »

Comments

The comments to this entry are closed.