« 見上げる鶴たち | Main | 一口800円の悦楽 »

明石家サンタ待ち

ダイヤが乱れに乱れてるメトロに乗って帰宅する途中で「あ、今日クリスマスイブじゃん!」と思い出す。
さすがに明日のお弁当詰める残り物を晩御飯にするのには気が引けたので、池袋立ち寄りでワインとチーズとハムを適当に。パスタだけおうちで茹でてネットサーフィンしながらシャンパンを啜る29歳のクリスマスです(…)。Bunkamuraでリバイバルやってる「覇王別姫」のレイトショー見るっていうプランもあったんだけど。
それにしてもガトーフェスタ・ハラダが超大手の列を作るようになると(最後尾付近でお姉さんが「本日のラインナップと完売状況」を説明してくれる)、コミケが近いなーと思います(盆暮れ)。

中途半端に挟まった祝日のおかげで仕事のペースが完全に崩れ、かなりうじうじしてたのですがお休みはやっぱり嬉しいよね!
午前中バレエのレッスンに行ったらトナカイが2匹バーについててびっくりした(笑)。ウチの教室のこういうノリのいいところが大好きです。うふふ。

大好きな久留米ラーメンの「龍の家」が気がつけば新宿に出店してたので、遅いお昼ごはんがわりに食べに行く。
元々は池袋東武で期間限定出店だったのだけど、いつのまにかなくなっちゃっててかなりしょんぼりしてたので、あの味がまた東京で食べられるかと思うと本当に嬉しい。元々とんこつは苦手なのですが、ここのはすいすい食べられてしまう不思議。そしてなにより、池袋時代から思ってたことだけど、この店は店員さんの接客が本当に素晴らしい!ラーメン屋限定でなく、食べ物屋でこんなに清々しい気持ちにさせられることなんて滅多にないので、また食べに来ようと思わせるサービスってすごい希少だと思った。

途中会社で少し資料を整理したあと、夜は田町で身内の萌え忘年会です。お友達夫婦のお嬢ちゃん達(超可愛い。大好き!)がお会いするごとに成長しているのを愛でながら今年の萌えを語ったり語られたり。もうすぐママになるお友達も来てたので、また身内の赤ちゃんを可愛がれるかと思うと楽しみです。会う度に大きいお腹にむかって「オタクになあれ~」とリラの精みたいに呪い(?)をかけてしまうの。衝撃的だったのは、ゼロ年代の手遊び歌って「せっせっせーのもっちっち!」って始まるんですよ!あと、お寺の和尚さんの歌詞が四小節くらい伸びてた。そしていつの間にか日本酒を五合ひとりであけてたので、品川駅でお友達とお茶して酔い覚ましたあと、次の記憶がおうちで爆睡だったりするあたりがとてもあやしいですが。
タイムテーブルを確認すると、23時前に帰宅して2時半にむっくりと起き、玄関に放置されてたスーパーのビニール袋(玉ねぎと卵パックとブロッコリー)で次の日のお弁当を作り始め、シャワー浴びてネットサーフィンして、ホットカルピスを飲んで4時過ぎにもう一度ベッドに。

|

« 見上げる鶴たち | Main | 一口800円の悦楽 »

Comments

The comments to this entry are closed.