« love the world | Main | 見上げる鶴たち »

君の名は

宮益坂下で信号待ちしている時に、私の前のビアード・パパの箱を山ほどぶらさげた男の子に、お嬢さんがたが入れ替わり立ち代り声をかけて握手を求めていたのを見て、やっと彼が芸能人だということに気づく。
しかし残念ながら私には今時のイケメンセンサーが搭載されていないので誰かは全然わかりませんでした…確かにすらっとした子だとは思ったけど、寧ろ彼自身よりもその手にぶら下げてたシュークリームの悪魔的な匂いにくらくらだったよ!(バレエのレッスン行くところだった)

毎年12月になるとアンケートをとりたいくらいどうしても気になることがあるのですが、「はたして一般的な独身女性会社員は師走の一ヶ月間で何回飲みに行くのか」。
職場の忘年会でも友達とのクリスマス会でもオタクの冬コミ打ち上げでもジャンルは問わず、とにかく「外で人と酒を飲む」機会がどれほどあるのか。それは私の12月のエンゲル係数が毎年毎年ひどいことになってるからです!今年は自炊生活をしているのでまだマシな方だとは思うんだけど、それでも12月になってからもう6回行ってる…の(しかも2回キャンセルしたのにこれって)。

Dsc01714

そしてそんなことを気にしておきながら、今日の晩酌は「八海山しぼりたて原酒生酒 越後で候」を生するめイカをわたごとパスタと和えたのといただいてます。わーい!
この間飲みに行った店でメニューにあったにもかかわらず入荷がまだなんですよ、と断られたのが余程悔しかったのか、気がついたらネットの海で1本買い求めてしまいました。想像したよりも全然お安かったので(寧ろ送料で料金5割増しくらい…)、もっとたくさん買えばよかったー!度数高めなのでぐいぐい飲むと危険。

|

« love the world | Main | 見上げる鶴たち »

Comments

The comments to this entry are closed.