« November 2009 | Main | January 2010 »

飲んだくれる準備

Dsc01736_sh01

おうち帰って一晩寝たらおうちの外が真っ白でした。

冬コミの朝。起きたら10時過ぎてました…もう拍手も終わってる。
結局会場に着いたのは13時半過ぎてたので、お買い物というよりお友達に会いに行った冬コミでした。オタクの社交場。
本は年が明けたら東池袋に買いに行けばいいよねー、とオタクの街に住んでる人間は気楽です。
タクシーで有明脱出して、浜松町のエノテカ・ドォーロでお友達と打ち上げ。パスタもピザも美味しかったけど、〆に「おすすめのグラッパください~」で用意されたのがコレ。

Dsc01734

数えてみたら20種類ありましたよ…新記録。
どれでも好きなものを3種類!と言われたので、シチリアのものとベルタのビンテージを2種。ひとつひとつの香りが全然違うので、もうずっと香りを楽しんでいたい~。2010年の目標はおうちにこのグラッパ3本セットを置くことです。

新丸ビルの成城石井でモエ買って(安かった)、スタバで年賀状書いて投函して、オアゾの丸善ひやかして最終の新幹線で広島へ。

2009年もいろいろありましたが、今年もいろんな方に遊んでいただきました、本当にありがとうございました!皆さんにとっても良い2010年でありますように。

それではさっき母上がスーパーで買ってきた玉子がほとんど割れてしまってたのでもっかい買いなおしてきます。多分今年最後の外出。

| | Comments (0)

冬コミ前夜

仕事納め踊り納め肉納め。
4日連続飲み会のうちの3日目です。明日は一般参加とはいえ冬コミなので、かなりセーブして(3合以下)帰宅。結局途中でカウントを諦めてしまったので、12月に何回飲みに行ったのかは定かではありません…、がおそらく15回以内だと…思いたい…です。しかし23日以降、クリスマスイブ以外は全部飲みに行ってるよね。
明日はそのまま帰省してしまうので、溜まってたHDDの番組をお茶飲みながらひたすら消化中。酔いもすっかり醒めました。

それではみなさまも良い冬コミを!

| | Comments (0)

一口800円の悦楽

給料日で金曜日で赤坂でフグで白子。
クリスマス以外にも楽しいことなんて山ほどあるよね…オトナでよかった。

この週末は実家へ送る荷物をまとめ、大掃除も窓拭きだけを残して終了し、あとは年賀状を投函するだけ。

ベッドに潜って冬コミパンフのチェックに余念がありませんが、よく考えたら今年は一般で参加なので築地で朝ごはんでものんびり食べて行こうと思います。虎杖南店の海鮮ひつまぶし食べたいの。

| | Comments (0)

明石家サンタ待ち

ダイヤが乱れに乱れてるメトロに乗って帰宅する途中で「あ、今日クリスマスイブじゃん!」と思い出す。
さすがに明日のお弁当詰める残り物を晩御飯にするのには気が引けたので、池袋立ち寄りでワインとチーズとハムを適当に。パスタだけおうちで茹でてネットサーフィンしながらシャンパンを啜る29歳のクリスマスです(…)。Bunkamuraでリバイバルやってる「覇王別姫」のレイトショー見るっていうプランもあったんだけど。
それにしてもガトーフェスタ・ハラダが超大手の列を作るようになると(最後尾付近でお姉さんが「本日のラインナップと完売状況」を説明してくれる)、コミケが近いなーと思います(盆暮れ)。

中途半端に挟まった祝日のおかげで仕事のペースが完全に崩れ、かなりうじうじしてたのですがお休みはやっぱり嬉しいよね!
午前中バレエのレッスンに行ったらトナカイが2匹バーについててびっくりした(笑)。ウチの教室のこういうノリのいいところが大好きです。うふふ。

大好きな久留米ラーメンの「龍の家」が気がつけば新宿に出店してたので、遅いお昼ごはんがわりに食べに行く。
元々は池袋東武で期間限定出店だったのだけど、いつのまにかなくなっちゃっててかなりしょんぼりしてたので、あの味がまた東京で食べられるかと思うと本当に嬉しい。元々とんこつは苦手なのですが、ここのはすいすい食べられてしまう不思議。そしてなにより、池袋時代から思ってたことだけど、この店は店員さんの接客が本当に素晴らしい!ラーメン屋限定でなく、食べ物屋でこんなに清々しい気持ちにさせられることなんて滅多にないので、また食べに来ようと思わせるサービスってすごい希少だと思った。

途中会社で少し資料を整理したあと、夜は田町で身内の萌え忘年会です。お友達夫婦のお嬢ちゃん達(超可愛い。大好き!)がお会いするごとに成長しているのを愛でながら今年の萌えを語ったり語られたり。もうすぐママになるお友達も来てたので、また身内の赤ちゃんを可愛がれるかと思うと楽しみです。会う度に大きいお腹にむかって「オタクになあれ~」とリラの精みたいに呪い(?)をかけてしまうの。衝撃的だったのは、ゼロ年代の手遊び歌って「せっせっせーのもっちっち!」って始まるんですよ!あと、お寺の和尚さんの歌詞が四小節くらい伸びてた。そしていつの間にか日本酒を五合ひとりであけてたので、品川駅でお友達とお茶して酔い覚ましたあと、次の記憶がおうちで爆睡だったりするあたりがとてもあやしいですが。
タイムテーブルを確認すると、23時前に帰宅して2時半にむっくりと起き、玄関に放置されてたスーパーのビニール袋(玉ねぎと卵パックとブロッコリー)で次の日のお弁当を作り始め、シャワー浴びてネットサーフィンして、ホットカルピスを飲んで4時過ぎにもう一度ベッドに。

| | Comments (0)

見上げる鶴たち

Dsc01717

西新宿の再開発地域の工事が大分進んで、日に日に鉄骨の高さが増して行きます。大型のクレーンがきちんと角度を揃えてお休みしているのがなんか可愛くて思わず撮ってしまった(バレエのレッスン開始5分前でそれどころじゃない)。

ランチタイムのOL気取りで、財布とケータイだけ持って会社出て持って向かう先が居酒屋だったりする金曜日の深夜。
仕事が終わる気が全くしなかったのでモツ鍋食べて一杯だけ飲んで会社に戻ってまた仕事。よろよろしながら電車乗ったの12時過ぎてました…。プリンス通りの金色いちょう並木と冬晴れの青空のコントラストが眩しくて目にしみる。

時間があいてしまいましたが、先週の土曜日はハナさんと歌舞伎を見に行ってきました。人生初歌舞伎。しかも30歳(あと何ヶ月かあるよ…)の誕生日プレゼントで良い席を用意していただきました。ありがと!

歌舞伎は今までなんとなく敷居が高い感じがしてご縁がなかったのだけど行ってよかった!楽しかった!行くまでは「歌舞伎座さよなら公演だし、まあ一生に一度は見とくか」くらいに考えてたんですが、すごく笑ったし時々ほろりときたし是非機会があればまた行きたい。
台詞回しとか筋書きとか意味分からなかったらどうしよう、と最初は不安だったのですが、古典ってつまり様式美なので、時代とか言葉の壁を超えて共感できるものになってるんですね。故郷に残した幼なじみと都会で出会ったお嬢様とどっちを選ぶかとか、怖い奥さんにいかにバレずに若い愛人のところに行くかとか、よく考えれば世界中にある話だ。そういう意味でクドカンの「大江戸りびんぐでっど」は賛否両論だなあと想いました。大人計画とか彼のドラマのファンはすごく楽しめると思います(だって幕が開いた瞬間からもう面白い)。でもそれはやはり「クドカン」が面白いのであって、これが50年100年残る作品になるか、あるいは従来の歌舞伎ファンとかに受け入れられるかは分かんないなあ。
あと、とにかくびっくりしたのは舞台における「顔」とか「所作」ってそのままその役柄をあらわす記号だから、美醜とか老若がくっきりと分かれて面白い。そして美男美女の役の人は皆さんやっぱり美しいのですね!男より格好良い男、女より美しい女。宝塚とか歌舞伎とか単一の性の集団(あとアイドル事務所…)が日本人は好きなのかな、と思いますが、元々ある男でも女でもない存在、というのに惹かれるのかしら。長野まゆみが「少年」という特殊な種族について書いているように。
とりあえず七之助かわいい!って1日で20回くらい言いました。すごい可憐。そしてやっぱりクドカンの描きそうなヒロインだった。

| | Comments (0)

君の名は

宮益坂下で信号待ちしている時に、私の前のビアード・パパの箱を山ほどぶらさげた男の子に、お嬢さんがたが入れ替わり立ち代り声をかけて握手を求めていたのを見て、やっと彼が芸能人だということに気づく。
しかし残念ながら私には今時のイケメンセンサーが搭載されていないので誰かは全然わかりませんでした…確かにすらっとした子だとは思ったけど、寧ろ彼自身よりもその手にぶら下げてたシュークリームの悪魔的な匂いにくらくらだったよ!(バレエのレッスン行くところだった)

毎年12月になるとアンケートをとりたいくらいどうしても気になることがあるのですが、「はたして一般的な独身女性会社員は師走の一ヶ月間で何回飲みに行くのか」。
職場の忘年会でも友達とのクリスマス会でもオタクの冬コミ打ち上げでもジャンルは問わず、とにかく「外で人と酒を飲む」機会がどれほどあるのか。それは私の12月のエンゲル係数が毎年毎年ひどいことになってるからです!今年は自炊生活をしているのでまだマシな方だとは思うんだけど、それでも12月になってからもう6回行ってる…の(しかも2回キャンセルしたのにこれって)。

Dsc01714

そしてそんなことを気にしておきながら、今日の晩酌は「八海山しぼりたて原酒生酒 越後で候」を生するめイカをわたごとパスタと和えたのといただいてます。わーい!
この間飲みに行った店でメニューにあったにもかかわらず入荷がまだなんですよ、と断られたのが余程悔しかったのか、気がついたらネットの海で1本買い求めてしまいました。想像したよりも全然お安かったので(寧ろ送料で料金5割増しくらい…)、もっとたくさん買えばよかったー!度数高めなのでぐいぐい飲むと危険。

| | Comments (0)

love the world

スーパーの秋刀魚売場が縮小すると、本格的に冬になったのを感じますよね…。
今年はこれで最後かなーと思いながら秋刀魚ご飯(よしながふみレシピ)を炊く火曜日の夜。
焼くときに抜いた秋刀魚の内臓がもったいなかったので塩振ってホイル焼きにして日本酒と交互に舐めてました。ガスレンジの脇で。

よく晴れた日曜日の午後はバレエスタジオに籠りきりでプチ発表会でした。青っぽい衣装というゆるいドレスコードでしたが、私はその時たまたま着てきた青いワンピースで踊ってしまう適当っぷり。きちんとチュチュを用意したり花冠作って来た子とかもいたりして、ぐっと場が華やかになりますね!
この年になると、仕事でもない限り集団で何かをやりとげるという機会が滅多にないので、年齢も職業もばらばらなバレエ好き達とほんの短い時間でもひとつの舞台を作るっていう作業が大好きで楽しくてずっとにこにこしながら踊ってしまった。

しかし打ち上げでさくっと飲みますかー、と仲の良い8人で適当な居酒屋に入ったが最後、そこから4時間出てこなかったあたり、もう酔っぱらいの集団以外の何者でもないですね!バレリーナは白子ポン酢とあん肝の鉢を抱え込んだり鶏軟骨の唐揚げを2回おかわりしたり烏賊ワタ焼きの残ったわたに白飯を入れたり〆に野菜天せいろと白玉クリームぜんざい頼んだりしませんよ…(主に私です)。

| | Comments (0)

右手に浦霞、左手に八海山

終盤に合流する飲み会って、その場のテンションの高さに早く追いつこうとするあまり、いつもより急ピッチで酒が進みますよね…私だけ?
結局唯一の素面だったらしいので、2次会のイタリアンに10数人詰め込んで、スプマンテ2本と赤白1本ずつオーダーして、グラス一杯だけ泡をいただいてとっとと帰ってきました…あの人達ぜったい朝までいるんでしょうね。

明日はバレエのプチ発表会なので、踊る演目の曲をエンドレスリピート。振りはその場で覚えるのでまったく頭に入ってません…。
この2・3週間、ポアント履くとどうも足に合わなくて痛いので(つぶれてるわけじゃない)、先生に相談したら「足の形が変わってきてるんじゃない?」とのこと。私はこの一年、今まで自分で正しいと思い込んでた癖とか体の使い方を出来るだけ直そうと意識して練習してきたのですが、その結果ぺったりだった足の裏に土ふまずが出来たり、甲のアーチが少しだけ伸びるようになったりしたので、今までなじんでた足型に合わなくなったのかと。というわけでしばらく様子をみてもしこのままの状態が続くようなら新しいポアントを買いに行かないといけないのですが、足の形によってはまたイチから新しいポアント探しに出るハメになるんですよねー。安いし種類も豊富なのでグリシコ2007proとは別れたくない…もう4足目くらいなのに。

雨の中冬コミパンフ買って帰ってきたところで、今回は2日目しか行かないことに気づく。まんレポ読みたさに買ってるので良いのだけれど、誰か1日目と3日目のページ欲しい方は仕分けして(笑)差し上げます。

| | Comments (6)

未来さえも想い出の中にある


Google日本語変換のテスト中。私的にはコレ携帯に搭載して欲しいなー。
ていうかいろんなところで言われてますが、本当にオタクに優しい変換ですね!ネットのヘビーユーザーを対象にしてるから?
邪王炎殺黒龍波とからくらく変換でびびります…。

もいっこ、Googleといえば、わが街・広島にストリートビュー機能がつきました。母校のまわりとか思わずぐるぐる回ったり、河川敷を河口からさかのぼったりしましたが、どうしても見ずにはいられなかったのがここ。


Dsc01706

5年前までここには祖母の家がありました。広島にいたときはここから歩いていけるバレエ教室に通ってたので、帰省してる時はレッスン受けるついでに通りがかったりするのだけれど、やっぱり見るだけで涙が出る。親の仕事の都合で生まれてから中学生になるまでこの祖母宅で育ったので、ここから幼稚園も小学校も毎日通って習い事にも行って宿題してたりしたのよね(弟は高校卒業するまで)。寝起きするのは別の家だったけど、祖母がひとりでくらしてた平屋の古い古い家のことが私は本当に大好きでした。周りの子と違う生活してたので不都合なこともあったけど、この生活が今の自分のキャラクターを作ったんだと雑草生い茂る空き地を見て思い出しました。

| | Comments (0)

一年ぶりにi-pod Touch起動した

サングリアの残った果物ってどうすればいいんだっけ…(いま調べたら煮詰めてジャムにできるらしいよ)

長期休暇から帰ってきたばかりで金もないのにアレですが、BRUTUS読んだら温泉宿に行きたくてしょうがない。雪深い寒いところでもいいから一日中風呂につかって雪景色の中うまい酒のんで本をずっと読んでたいよね、ときどきホモの話をしながらね!(世界中のどこにいてもやること一緒)。

あ。30日の晩ごはん、だれかご一緒してください…

| | Comments (0)

師走です

12月まではとりあえず一番分厚いコートは我慢しよう、と思いながら過ごしてきましたが、肝心の12月1日はそんなに寒くなかったという…。

資生堂のCMコレクション、とりあえず2は予約しました。しかし私の大好きなマ・シェリの高橋マリ子&黒沢優が入ってない…!今見ても涙ぐんでしまうくらいに思い入れが強いのですが、You Tubeであっさり見つけました(そしてエンドレスリピート)。

| | Comments (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »