« 悪魔の誘惑 | Main | ジャンプまだ読んでない »

One for all, All for one

久しぶりに仕事が終わらなくてタクシーで帰宅。上司の朝まで焼き肉ナイトの誘惑を断ち切って、釜玉うどんをすすってます。「新・三銃士」の一挙放送から目が離せないので、いつまでたってもお風呂に入れない。

しかしこれ、いろんな人が話題にされてたのでずっと気になってたのですが、いやもう想像をはるかに超えたクオリティ!(しかも脚色は三谷幸喜)潤沢な予算ってこういうことするためにあるんですよね…。
人形たちの木目の残る肌、艶のある耳、感情豊かな手の形、それが一体一体全部違う。視線の行方ひとつとっても千差万別の表情が生まれて本当にずっと同じ人形で撮影してるの?って思う。私の想像してた人形劇と全然違った!

三銃士といえば小学生の時のアニメ三銃士の記憶が強烈に残ってるのですが(夢冒険…)、今思えばあれが私のオタクの入り口だったのでは(そこからナディア→青いブリンクに一直線だった)。

|

« 悪魔の誘惑 | Main | ジャンプまだ読んでない »

Comments

The comments to this entry are closed.