« 金色の夢を見せて | Main | Morakot »

If only everyday was Saturday.

金曜日はア(略)のライヴの余韻もそのままにライヴ(というかいろいろ深い)友達のおねいたまと、カヴァのボトルあけて90年代初頭の白泉社まんがの話をして、オーラバの台詞を暗唱したりしてました(も、もう忘れてもいいからそれ!)。その後日付が変わる頃に新宿の素敵なバーに連れてって頂いて、果肉たっぷりのカクテルとかカウンターにボトル並べてもらってグラッパ選んだりとか(どこの飲み屋でもやる)、しながらお相手していただいたバーテンダーの方とことごとくゲームというかメガテンの話をするという、素敵な夜を過ごしてきましたよ。解散してから電車動くまで2時間強あったので、そのまま歌舞伎町の漫喫にもぞもぞ入ってアフタヌーン読んで仮眠して帰宅。阿部が今月も可哀想でした。
土曜日は寝て起きてバレエ行ってアイドルの舞台見て出張校正行って帰宅したら日付変わる直前でした。最前列の真ん中ブロックでアイドルちゃんの演技を拝見させていただきましたが、感想は別にここに書いても仕方ないので誰かアイドルに興味のある人がお茶飲んでるついでに聞いてください。あ、肌はつるっつるだった!
日曜日はちょっと早起きして竹橋でやってるゴーギャン展に上司と。よく言われることですが、タヒチにあるゴーギャン美術館って実は全部レプリカなんだよね。あんな高温多湿の島に置いといたらよくないのは分かってるけど、結構がっかりして帰ってくる人が多いので(笑)。 今回の目玉だった「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」よりもタヒチ以前の「純潔の喪失」の方がインパクトが強くて何度も戻って見てしまう。タヒチ以前といえば「ヤコブと天使の戦い」もすごく見たかったけどこれは来てなかったので残念。ランチは併設のクイーンアリスが混んでたので丸の内のヴァンピックルまでタクシータクシー。休日の昼間から飲む酒って最高に美味しいですね…!メインは肉の上にフォアグラと山盛りフレンチフライが添えられたロッシーニ風ステーキと、吉田豚の香り焼き。肉汁が溶けたバルサミコソースをフレンチフライでぬぐって食べるとサッポロポテトバーベキューと同じ味がしますよ…すごい美味しい禁断の味。そしてそのままバレエ行って2時間半踊って帰ってきました。最近バーレッスンまで裸足でやってるので足の裏が毎日真っ黒で大変なことに(笑)

Dsc01544


|

« 金色の夢を見せて | Main | Morakot »

Comments

The comments to this entry are closed.