« May 2009 | Main | July 2009 »

You can (not) advance.


初日のレイトで見てきました。終了時間なんてもう終電ないのに立ち見が出てたよ…さすがオタクの街池袋(お風呂上がりにチャリこいで見に行った人)。いろいろ言いたいことが山ほどあるので、私のお友達は早く見てください…。とりあえず会社行ったらデザイナーさんと語ろう。

バレエから帰ったらもう頭の上に重石をのせられたみたいに眠たくて、そのまま7時に寝てしまったので2時に起きました…今から仕事しよう。普段眠らない時間に寝てしまうと、体内時計が狂っちゃうのか途中起きてもまだ1~2時間くらいしか経ってないマジック。

水曜日は急遽ハナさんとヴァンピックルに牛を食べに。普段は豚肉メインのお店ですが、品評会の優勝牛をグループで一頭買いしてるので、いろんな部位のお肉が全部違う調理法で出てくる出てくる(しかもその部位がなくなるごとにメニューが変わる)。生肉のカルパッチョ(味付けは塩胡椒のみ。オイルもなし)とスジ肉のビール煮(煮汁ごはんにかけて牛丼にしたかった)、ミスジの炙り焼きとクレソン(ミスジがベーコンみたいにカリカリでジューシー。説明されるときに「すごく美味しい肉です」としか言われなかった)、牛フィレ?の炭火焼きとトリュフスライスのサラダ。目の前の焼き網でもうシェフがつきっきりで塊肉を何度もひっくり返して、竹串刺して焼き加減を確かめてるのを見て、「どんだけ大事に甘やかされてんだあの肉!」ときゃあきゃあゆってた肉が自分のところに運ばれてきた喜びといったらないですよ。ワインはあっさりと白赤泡で〆。そしてメインの話題は阿部が可哀想だということについて(まだゆってる)。

| | Comments (0)

Jesus Christ Superstar

おうちに帰って来たらBSで「ジーザス・クライスト・スーパースター」やってた。
週末に友人の結婚式で中高の友人達と当時の授業とか先生の話でひとしきり盛り上がったんですが(ホントに数年ぶりに腹筋痛くなるまで笑いました)、そいえばこれって高校の聖書の時間に見たよね。ひとりの人間として苦悩するイエスの姿を理解する…みたいなのがきっと担当教師の狙いだったと思いますが、「ユダがアフロ!」「ユダの衣装がにしき●あきら!」とか笑い転げるだけの教材でした。いくら名作だろうがブロードウェイで劇団四季だろうが、女子高生の前にはそんなスペック何の意味もなかった。そして10年以上ぶりに見たら、今度は別の意味で笑うしかないんですよ。21世紀に「聖☆おにいさん」が存在するせいで!

結婚式のあれこれはまた今度ー。いや本当に中2病って存在するんですね…!

| | Comments (0)

白白赤シェリー

Dsc01492

悲しいことがあったときこそ美味しいご飯とお酒だよね、というわけで火曜日は豪雨の中仕事終わらせてヴァンピックルに。
可哀想な私のために、ハナさんがお店で一番高いグラスワインをおごってくれました。嬉しい!美味しい!瀬戸内で育った檸檬のような、なんていうか鼻の奥までスッと通るような果実味あふれる香りでした。ここに行くとボトル一本頼むより、グラスワインを色々試すことの方が多いけど、本当に一本一本が味も香りも全く違ってるので面白い(そして全部美味しい)。
6周年のスペシャルコースを頼んで、軍鶏やらフォアグラやら骨付きロースやらをガツガツといただきながらワインを飲んで、〆のカスタードプリン(超濃厚)をいただいてたらお店からシェリーをグラスでサーヴィスしてもらう。鍋の底でずーっと煮詰めたカラメルみたいな舌触りともったりしたプリンを交互に口に運ぶ幸せ。

今週末は大阪にいるのですが、日曜日はフリーなのでサントリーミュージアムに安藤忠雄のギャラリートーク聞きに行って、おすすめしてもらった梅田のお蕎麦屋さんでお昼食べようと思いますー。それ以外何も決まってない。土曜日は少し早めに到着するので式の前に司馬遼太郎記念館に行って来ようかしら間に合うかしら。

| | Comments (2)

多分、私は2人目だと思うから

Dsc01488

本日のお買い物、BOTTEGA VENETAの長財布です。
え、全く同じ色・同じ型を持ってたよね?と思われた方。

初代は本日の朝、池袋駅の某カフェで盗難にあってしまいました。

足元に置いてたカバンから財布だけ抜かれていたので、まあ自分の不注意以外を責めることはできないんですが、やっぱりショックが大きいです。
不幸中の幸いなことに、鍵も携帯も残ってたし、メインバンクのキャッシュカードや免許証は持ち歩いていないし、定期券や社員証も別のカードケースに入れていたので、盗られたカード類に手を付けられていなければ、実質的な被害は現金+財布代のみ。それにしたって10万軽くオーバー(…)なので、本当はもう泣いて暴れたいくらい微妙なテンションだったんだけど、被害届け出して、おうち帰ってシャワー浴びて、とりあえず現ナマ持って行って全く同じものを買いました。すごく気に入ってるせいもあるんだけど、なんていうか自分への戒めを込めて。己の性格のうっかりさ加減を考えると、今まで痛い目にあってなかったのが不思議なくらいなので、高く付いた授業料の証拠にね。
まあいつまでもうじうじ考えたって財布が戻ってくるわけじゃないので、いつも通りバレエに行って踊って汗かいて、夜はお友達とご飯食べてきました。早売りジャンプも当然買ったよ!

| | Comments (2)

点と線

ドレスやっと買いました…土日でグレース4軒回った。
ANNE VALERIE HASHの何が欲しかったかってコレなんですけど、ドレスコードがブラック以外、ということなので、ラベンダーにしてみました。そして相変わらず古代ギリシャ人みたいなドレープの服を買ってしまう性。

でも↑のドレスも夢に出てくるくらい可愛くて大好きなのでもうちょっと安くなったら多分即買いですなー。夏コミにこれ着ていきたい。

私の洋服好きなお友達って好みの傾向(ブランドとか色とかディテールとか)が割とはっきりしている人が多いので、「あ、コレ●●さんが好きそうな服~」と思うことが時々あるんですが、逆に自分が勧められた時の反応って結構半々です。一つ一つ好みのツボは確実についてるのにトータルで見るとそうでもない、みたいな。例えば私は黒くて布の分量が多くてアシンメトリーでドレープもプリーツも大好き!なんですがゴスロリ服は全く着ないしね。しかしこれって好みのキャラとかカップリングでも同じ事が言えるよねー。他人には全く似たようなものに見えても本人の中で断固とした線引きがあるので、そこら辺の誤差というか化学反応が逆に面白かったりするんだけど。

ところで私的にこれはアヲイさんお好きだと思うんですがどうですか(笑)

| | Comments (2)

十代目!

Dsc01485_edited

ダイエット中…なのに接待されたりしたり普通に飲みに行ったりする一週間でした。そして土曜日の夜はバレエ終わった後、能登の生カキを囲炉裏焼きで食べましょうというお誘いを受けて銀座まで。カキには色々失敗した思い出があるので、正直言って広島以外の場所で殻付きカキをtべるのって結構抵抗があったのですが、おいしくつるんと食べられました。やったー!
ここは北陸・新潟の日本酒にこだわってるお店なので、〆には「十代目」の純米大吟醸を。「じゅうだいめ!」「じゅうだいめ~!」と叫びながら錫の酒器で乾杯してきました。獄寺くんて本当に可哀想可愛いよね!
そして2軒目に行った某カフェでフェラーリ・スプマンテのボトルをもらって(そういえば跳ね馬も十代目だった)、カバンから覗いてた早売りに「え…それは未来から来たジャンプですか!?」とグラス持ってきたお兄さんがめっちゃ食いついてて笑う。

夏コミの当落が出ましたね。受かった方も残念だった方も周囲に同じくらいいらっしゃるので、本当に激戦なんですね…。(二次)創作物の発表の場なんてオンラインの方が余程効率がいいのに、それでも本というメディアでしか伝えられない・伝わらないものや、それをやりとりする場があるっていうのは、出版業のすみっこにいる人間としてとても嬉しいです。作る人も買う人も楽しい3日間でありますように。とりあえず私は一日目にサボる言い訳これから考えよう…。

もうそろそろ猶予がなくなってきたので、バレエのレッスンに行くまでにドレス買いに行ってスタジオ近くのカフェでスピーチ考えてきます…。

| | Comments (0)

14歳だった!

泡泡白赤。
ほんの2,3日前に「もうお酒は金輪際飲みません神様…」と言いながらベッドに転がってたのに、どうして火曜の夜から飲んだくれてるのかしら。しかも同じ店で!

日付が変わって、今日はそういえば私の初めて好きになったつがい(3次元)のお誕生日じゃないですか!(おめでとう40歳!)というわけで、自分が彼らのことを好きになった時のことを思い出しながら、ネットをぐるぐるしてたらここ数日のうちで一番泣いた。おいおい泣いた。もう目が腫れて明日会社で何て言い訳をしようかと思うくらいに。今はアイスノンでまぶたを冷やしてます。

ルビー文庫は私も創刊当初から読んでる世代ですが(「ロレックスに口づけを」とかね!)、まだ今みたいにオタクマーケットが認知されてるわけでもなく、萌えとか腐女子とかBLとかいう単語が生まれる以前に思春期を過ごした私みたいなオタクにとっては、すごい衝撃作でした。エロシーンとかも比喩婉曲のオンパレードだし今のボーイズラブからは考えられない奥ゆかしさですが、そこはかとない色気とか危うさがあったよねー、昔のホモは(年寄りの独り言なので気にしないで)。そして世の中的にはあまり必要とされていないかもだけど、その不安定さや儚さでしか育たない心もあるってことですよ。中学3年生の私みたいに。
とりあえず、明日は「サミア」買って帰ろうと思います。あああもう絶対に泣く!

| | Comments (4)

水無月

校了したので9時前には会社を出る優雅な月曜日。やっぱり家着いたら深夜1時回ってるって心が磨り減るよねー。

Dsc01430


GWに飲んだすごい爽やかな白ワイン。あんまり日本には本数入ってこないんですよー、と言われて確かにどこのネットショップでもあまりお見かけしないので残念なのですが。特筆すべきはこのワイン作ってる人がシリル・ル・モワンっていうんですよね。フランス語で書くとCyril。

| | Comments (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »