« August 2008 | Main | October 2008 »

red red roses for you

行きたかった…!

ここ最近の地元の盛り上がりは親から聞いてたので、何とかスケジュール合わせられないかしら、と思ってたんですがチケット争奪戦がものすごいみたい…。いっそのこと仕事投げ出して神宮行ってしまおうかしら。

| | Comments (0)

TSUKIJI→GINZA

筋肉痛4日目です…普段怠けてたのが容赦なく自分にかえってきた感じ。

Dsc01076

Dsc01075

金曜日は仕事を早めに切り上げてタクシーで10分強で築地へ。寿司とか刺身とか天ぷらとか適当につまんで泡盛と焼酎をちびちびすする。秋刀魚の刺身が最高に脂がのってたの…生姜醤油があう。泉州水茄子の天ぷらを頼んだら生の茄子もついてきて、??という感じだったのですがおやっさんに「生でも食べられますよ」と言われて半信半疑のまま囓ったら、本当に梨みたいにほのかに甘くて水分がぱんぱんにつまってるの!意外な衝撃でした。

ごはん食べた後はコーヒー飲みたくて銀座まで歩いたんですが、夜カフェ不毛地帯(誰か教えて!)なので結局壹眞珈琲へ。ソーサーが小鉢と間違えるくらい深くて、持ち手が華奢すぎてひっくり返すんじゃないかとちょっと酔いがさめた…マイセンのブルーオニオンだってば。

| | Comments (0)

slice of boys' lives

二人で9万か…ってTVでゆってる!!ドラマ自体にはさして注目してませんでしたが台詞として口に出されるとやっぱり動揺しますよね。これがきっかけでサイトが増えると良いなあ…忍光流の!(しつこい)

最近は、「○○の国の王子様」が面白くてよく見てます。
ダンスとか料理とかそのジャンルに秀でた「王子」がオムニバス形式で姫とガナリア(ハリセンボン)にレクチャーしていくのですが、NHKが意外にも「イケメン」「王子様」企画で真っ向勝負をしていて面白いです。進行役のカナメール王子(要潤)も良い味なのよね。とりあえずおばちゃんは、ここで初めてAAAっていう人たちを認識しましたよ。

昨日の夜は久々にバレエのレッスン行ってバリエーションクラスをみっちり二時間受けたので、体中が暴力的に痛い…全ての筋肉を理不尽にいためつけられた気分。右足アキレス腱の予後も順調みたいなのでそろそろ通常ペースに戻そうかしら(さぼってたら一週間で3キロとか平気で太ったので!)。

| | Comments (0)

眠れない夜

スプマンテ→スプマンテ→スプマンテ→スプマンテ→グラッパ→赤→グラッパ
日曜日のお昼から、浜松町で2時~7時半まで同じ店でランチ→ディナーになだれ込み。ちなみに一つ下のエントリで金曜日に飲んでた店の支店です…ひと月でここに給料の何%使うつもりなのか。
午前中にアイドルのアレなサバトで売り子をしてたなんてもう遠い記憶の彼方。場内のBGMがオールアイドルしばりでちょっと脳がぐらぐらした…むこう3年分くらいのアイドルポップスを聞き込んだ気分。

Dsc01069

最初は肉々しいサラダとボッタルガのパスタをつつきながらそれなりにアイドルの話をしていたはずなのに、デザートと一緒に「コーヒーじゃなくてグラッパありますかー?」と訊いたら、次々とボトルを持ってきてもらって、最終的にテーブルに9本並んでた…よ。日曜日のランチの光景ではない。それにしても、グラッパを数種類揃えてるだけでかなり貴重なお店なのに、全部香りを試させてもらって、オーソドックスな無色透明のと樽の色が染みたはちみつ色のをもらう。本当に味も香りもまったく違うねー、バニラエッセンスとお花の香りが…!と浮かれてたら「お客様のような方のためにキング・オブ・グラッパが…」と恭しく箱から出されたベルタ社のヴィンテージグラッパ三本セット。ここらへんで完全に針が振り切れたので、外も暗くなったことだしもっかいグランドメニューもらって、ポルケッタのスライスとトリッパのトマト煮を赤でいただいてから、満を持して〆にグラッパ。50ccくらいで2,000円とかなんですけど、舌に数滴のせただけで香りがぶわあって広がるの、加賀梅酒みたいな!もうずうっと匂いをかいでいるだけで幸せです…お家でお酒飲むのあんまり好きじゃないんだけど、これはちょっと手元に置いておきたいなあ。そうやってまっとうなOLの道を外れていく…
そして酒を飲んだ勢いで「わたし今日はドラクエ5を買って帰るよ!」と宣言して、本当に買ってきてしまいました…時間ないんだってば!(帰宅したら通販してた同人誌が届いててまた床にばらまいて寝ましたよ)

今は夜中の3時過ぎですが、眠気覚ましにペリエ飲んでちまちま仕事をしております。明日がお休みなのは嬉しいけどなんかリズムが狂うなー。夜はバレエのレッスンだけど何して遊ぼうかな。

| | Comments (0)

酒気帯び散歩

昨日は台風の中、飲みに出かけて(いつものこと)タクシーで帰宅。5,6人店に残してきたけど大丈夫かなー。フェラーリのスプマンテが飲みたいよう、飲みたいよう!(オタクな下心ありで)と騒いだのですが、フツーに買ったら意外とお値打ちなのね。

6年ぶりくらいにただいま、Jの世界!(ジャンプですよ)
我慢が出来ずに早売りを買ってしまいました…バレエのレッスンバッグにぎゅうぎゅう詰めた。

土曜日は朝イチで足のリハビリ通ってその後ギャラリー一つ回って、広尾でランチ。真っ暗な空間に三面鏡みたいに配置してあるモニターに繰り返し映される美しい死のイメージ。誰もいない空間でカーペットの上に足を投げ出して延々と見ていられるってなんて贅沢。仕事きついけど、やっぱり来月のコンサート(この人のはライブじゃないよね)は行きたい!

明日はハナさんのお手伝いで、アイドルのアレなサバトで売り子です。自分が何を売るのかいまいちよく分からない…

| | Comments (0)

朝食セット

ちょい早めに会社出られたので池袋西武のルノートルにてパンの詰め合わせを525円で購入。食パン一斤、ミニバゲット、ベーグル、ワッフル、ペストリーが入ってこのお値段。安いにも程がある。しかし何人家族で消費する量なのかしらコレ…

H&Mのオープンにあわせて、週末は大抵の情報系番組で取り上げてましたね。どこも判で押したように「安い」「可愛い」としか言わない(笑)
初日に出かけた会社のデザイナーさん(男性)は10時に到着して入店できたのが13時だそうです…す、すぐ飽きるから日本人!『生地とか縫製とか正直どうでしたー?』と聞くと「……ま、それなりですねえ」と斜め上に目が泳いでたよ。うーんやっぱり3ヶ月くらい様子見だわね。

メリッサ×ヴィヴィアンのラバーシューズ、なんかに似てる…!と気になってたら子供の頃に持ってたジェニーちゃんとかの靴にそっくり。たしかにどことなく玩具めいた造形だよね。それにしても、大してデザイン変わらないのにヴィヴィアンの名前が入っただけで価格が倍になるマジック。

アイドルが着てそうな服。

| | Comments (0)

it isnt it wasn't it ain't never gonna be

神宮前をぐるぐるする連休最終日。もともと食わず嫌いなエリアでしたが副都心線のおかげでおうちから近くなったので、新規開拓ということで。会社帰りの深夜飲みもこっち方面で要検討。
Dsc01061

Dsc01062


足元にわんわんが寝てるそばでゴルゴンゾーラのハンバーガ食べながら読書読書。久しぶりにCA4LAに寄ったら帽子欲しくなっちゃってまいった。ファーのフリンジが両サイドについたの買っちゃおうかなー。

Dsc01067


画像は「かまわぬ」のしずくよけ。カバンの中に冷たいペットボトルそのまま入れちゃうと水滴で周りのものが濡れちゃうので、これで包んで解決。
バレエのレッスンにはタオルじゃなくて手ぬぐい使ってます。嵩張らないし首に巻くのに楽だから。今、使ってるものは金魚柄なのでそろそろ秋だしー、ということで新調。お、美味しそうだったんだもの、秋刀魚…!

Tas Yardでコーヒー飲んだらそのまま伊勢丹まで歩いて明日の朝ご飯のサンドイッチ買って帰宅。それでは明日からみなさん頑張りましょう。

| | Comments (0)

御輿で渋滞

三連休だということにさっき気づきました…嬉しいような拍子抜けなような。
秋祭りシーズンなのか、池袋から新宿までチャリで通り抜ける間に、6つくらいの御輿に遭遇しました。道路が野次馬込みでぎゅうぎゅうになってて通り抜けできない、と慌てて迂回路探したらその先にはまた別の御輿がいるという…こういうレトロなTVゲームあったよね。しかし、町内会の老若男女が法被来て鉢巻締めて御神輿かついでるっていうのは、地域コミュニティがまだ元気な証拠ですね。東京砂漠ばかりじゃないのね。あんなに大量の褌を見たのは久しぶりでした…よ(しかもみんなほのかに酒くさい)。

十五夜なので(?)、冷蔵庫にあったFrench rabbitの白を飲みながら床に積まれた雑誌と本を黙々と読む日曜の夜。明日はどこか行こうかなー。

| | Comments (0)

ラブとライフの深淵

深夜にグリーンウッド放送局を聴きながら悶えてるオタクです…家賃折半万歳!それにしてもこんなに王道中の王道と信じて疑わないのに世の中の忍光流の少なさにちょっと絶望します。

気が付いたら毎日のようにオンラインでガンガンお洋服と化粧品と同人誌を買っていて自分でもちょっとやばいんじゃないかと思い始めました…週末までに5,6件荷物が届くよ。でも物欲があった方がバイオリズムとしては上向いてるので、その分頑張ってお仕事しようと思います。クローゼットの中身もばんばん整理して新陳代謝を上げないとね。

だ、だいごさんのお姉さんが漫画家のあの人だということは随分前から知ってましたが、まさかその相方さんまでが某政治家のお孫さんだとは知りませんでした…日本ってすごい。

| | Comments (0)

The summer knows, the

bird MY LOVE


「旅」10月号 五島列島は、まるで異国のようなニッポンです。(新潮社)


父方の実家がある土地です。
少し前まで「スローライフ」「島の旅」といえば沖縄一辺倒だったのに、ここ最近はいろんな雑誌で名前をちょこちょこ見かけるようになりました。
九州出身の方以外にはほとんど名前を出しても認知度ゼロに近いところだったのにね。
子供の頃は、年に一度しか会えない従兄弟達と毎日真っ黒になって海で過ごして夜は墓場で花火して(何故)襖が開け放たれた大広間に布団をざーっと並べて寝る、という清く正しい夏休みを過ごして来ましたが、やっぱり一週間もすれば都会(広島だけど)が恋しくなるんです。
私が最後に遊びに行ったのはもう15年近く前の話で、今は多少環境が変わってるかもしれませんが、子供の頃はTVも民放チャンネルとかほとんど映らなかったし、ジャンプが来るのは水曜日だし、波が高ければ船はしょっちゅう欠航するし、野菜はめっちゃ高いし、何より台風が来ると食料の供給が絶たれるので、島の集落に1、2軒のよろず屋にはかまぼこしかなくなるんですよ!

大人になってはじめて、地魚の旨さや、山あいに転々と建つたくさんの教会たちの美しさに惹かれてぜひ再訪したいんですけど、何しろ不便なので東京からたっぷり片道10時間はかかるのよ…西表島より遠い長崎県。そんな中で美しくパッケージングされた「田舎」を見るのはちょっと誇らしいのと懐かしいのと違和感が混ざって複雑ですね。自分の仕事もつまりそういうことなんだけど。

ところで、muller of yoshio kuboって東京だったらどこが取り扱ってるのー?(地方のセレクトショップしか引っかかってこない)と、ここ数日血眼になって探してたらエストネーションにあった…あと何故か巣鴨。久しぶりにあれもこれも欲しい、大当たりブランドの予感。

| | Comments (0)

祭りの後

大変大人げない大人の本気でチケットを手に入れてしまったので、土曜日はアイドルちゃんたちを見に国立競技場まで行って来ましたよ。ライヴ前にまったりできるお店の確保っていうのはこのジャンルでの必須スキルですね!会場周辺が難民キャンプみたいになってるだろうと予想して、千駄ヶ谷のTas Yardへふらりと寄って時間つぶし。久しぶりに野菜がごろごろ入ったカレーを食べようかと思ったんだけど、ハンバーグになりました。ここのハンバーグはにんじんのみじん切りが入ってて、子供の頃に好き嫌いをなくすために親が作ってくれた味を思い出す。

実は、萌えジャンルとしては完全に2次元に戻るつもりでいたので、これでアイドルちゃんは見納めだなー、という気持ちで参加してたのですが(元々向いてませんしね!)、適当に入ったイタリアンで〆にグラッパとチョコレートケーキのかけらをちびちびやりながら「台湾行ったらやりたいことリスト」をせっせと計画してる自分にちょっと吃驚。行かない、行かないってば!

| | Comments (2)

あの子がもっと知りたいバトン。

おお、私が海に行ってる間にアヲイさんからバトンをいただきました。

1:私が「あの子がもっと知りたい」という5人
ごめんなさい、オンライン限定のお友達がごにんもネットにいませんよ…

2:お名前は?
陽子だったりさくらだったり鮎子だったり。
このサイトを見てくださってるお知り合いの方によって知っている名前が違うと思いますので、好きなように呼んでください(笑)
さくらはもう13年位前からのHNですね。ネット社会で私を高校生ぐらいの時からご存じの方には未だに呼ばれます。
鮎子というのは確か、二次創作サイト(今でもやってます)を作るときに適当に考えた。夏だったし鮎が食べたかったので(…)。

3:年齢教えて?
同年代の人と好きなマンガとかTV番組とか音楽の趣味がことごとく合いません…なのであんまり実年齢に意味がない。最近もう面倒くさいので、「37歳です」とか適当に言ってみるのですが、そんなに驚かれたりしないのもショックだ。

4:職業は?
サラリーマンです。平日夜に仕事を途中で放り出して飲むお酒は最高ですね!

5:ご趣味は?
妄想(即答)。と断言してしまう妙齢の女性もどうかと思いますので、クラシックバレエとサーフィンと黒いお洋服と肉(やっぱり妙齢女性の回答ではない)、ということで。自分の本性がことごとく根暗なオタクなので、バランスをとるために意識的にアクティブな方面に針を振らせてます。ほっといたら一日中ベッドでマンガ読んでる。

6:好きな異性のタイプは?
食べ物の好き嫌いが少なくて姿勢が良くて煙草吸わないで本を読む人。
これはタイプっつーよりも条件ですよね。不動産の物件概要とどこが違うのか。

7:特技は?
じょうぶなからだであること。

8:資格は何か持っていますか?
普通運転免許とTOEIC程度ですかー。役に立たない。

9:悩みはありますか?
さしあたって長期休暇の行き先。
スペインかカンボジアか結局バリ島な気も。

10:好きな食べ物と嫌いな食べ物
好きな食べ物…肉。肉肉肉。「これから一生の間、牛と豚と鶏とどれか一種類しか食べたらだめならどーする?」というどうしようもない質問を本気で考えたら床を転げ回るほど懊悩した。そんなの選べるわけないじゃん!
嫌いな食べ物…納豆…は10年ぶりくらいにチャレンジして3口でダウン。でも巾着揚げみたいなのは平気になりました。あと実はガムが食べられない。口にいつまでも残ってる感触がNG。

11:好きな人はいますか?
今は池上永一の本を続けて読んでいるので、あの圧倒的な世界観にすごく引き込まれてます。寝食忘れて本の世界に没頭したい。

12:あなたの愛する人へ一言
いつまでも元気でいてね。

13:最近ハマっていることは何ですか?
ペルソナ4と水曜どうでしょうとディノヒバサイトめぐり(…)

14:最近一番許せなかったことは?
ヘレナルビンスタインのシアークロン(下地)が廃番なことでしょうか…これで4年くらい顔を作ってるのに。あと、池袋東武に「龍の家」という大好きな久留米ラーメンのお店があるのですが、これ実は一年間限定の出店プロジェクトなので(多分)もうすぐ終わってしまう…!とんこつラーメン苦手だった私に新しいとんこつの世界を教えてくれたお店なのにー!(涙)あとデザートのとろけるプリンが絶品です。マジでとろけます。

15:オススメの音楽を教えて下さい
エレクトロが骨の髄まで好きなので、朝と夜の通勤時間で聞き分けてます。
朝:THE JETZEJOHNSON「Discoveries」
夜:i am robot and proud「The Electricity In Your House Wants To Sing」

16:最初に指名した人たちに他者紹介を簡単にお願いします
アヲイさん。ハナさんのお友達でお茶をご一緒した折に「わー、ラルクお好きなんですねー!」というのがきっかけだったような。しかしラルクファンの集い的なことは何もしていないですよね私たち。毎日お忙しいのに素敵なお話を作り続けるその姿勢は社会人オタクとして本当に頭が下がります。これからも黒服ラヴァーズとしてシャンパン飲みながらお洋服とホモの話が出来るお友達でいてください。うふふ。

| | Comments (0)

9月のソーダ

気が付けば秋になってしまった。
今週は仕事で旅に出ておりました。ひっさしぶりに海に潜ったー!
ここ最近はサーフボードで波に揉まれるばかりだったので、水深15メートルくらいから、自分の吐く泡をぼやーっと水面まで見送るだけで新鮮。2週間前に「ポニョ」見てたので単純に海の中の色彩も面白かった。ダイビング始めてから、多分10年くらい経ってるんですが、水の中って基本的に自分の呼吸音(2001年宇宙の旅みたいなの)しか聞こえないんですね。声を出してコミュニケーションをはかるわけには行かないので、1時間近くも無言のまま。まあその間は妄想し放題なのですが、さすがに自分の世界にひたりすぎると命に関わるので、大体頭の中でずっと同じ曲をリピートしてます。そして10年近くそのラインナップが変わってないことに今日気づいた。

中谷美紀「水族館の夜」
フリッパーズ・ギター「DOLPHIN SONG」

分かりやすいというかなんというか。

東京までの帰りは、白ワインとからすみスライスをちびちびやりながらまったりしてたら、隣の同行者(ビールとじゃがりこ)に「どこでも自分空間にするのが大好きだよねー!」と言われる。だってオタクだもの。

| | Comments (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »