« January 2007 | Main | March 2007 »

KILLING ME

朝から熱が下がらなかったので有休扱いにして午後出社。それが27時にタクシー帰宅ってどういうことですか(全部2月が28日しかないせいだよ)。
でも仕事に忙殺されたショックでなんだか元気になったので、明日からまたがんがん働くよー。

発表を聞いたときは半年以上も先の事なんて決められないよー!と例のいちまんにせんえんツアー(…)は諦めようかと思ってたのですが、お友達が広島のチケットをおさえてくれたので願掛けのつもりで飛行機の予約をいれてしまいました。わあいわあい。私からリターンできるものはアイドルのDVDとアイドルのコンサートチケットしかないけれども!
そういえば飛行機で思い出したけど、今週土曜日発の台湾行きチケットが手元にあるにもかかわらず、当然ながら忙しくて行けないのでキャンセルの電話をしないといけないのに忙しくてまだ連絡できてません…そもそもどこにかければいいのかしら。

| | Comments (0)

神様ヘルプ

いやだから、いくら私が仕事ダイスキ人間でも週のはじめから15時間働くと飽きるんだってば。しかも週末から熱が38度とかいう状態で!
食欲は普通にあるので、今日のお昼も穴子天丼+せいろとかガツガツ食べていたのですが、なんていうか発熱って内臓とかリンパにダメージ食らうよね…。それにしても全然自覚症状なかったのに、土日になった途端に体調を崩す自分が我ながら社会人仕様の筐体だと思います。48時間で完治しなかったのが見込み違いだったけれど。
それでも1週間分の仕事の疲れはどうしても美味しい物とオタク話で解消させたかったので、土曜日のお昼は東京にいらしてた水城さんとお友達と三人で神楽坂へ。きゃあきゃあいいながらシェアさせていただいた、鴨のロースの煮込みとカシスソース添えも子牛の肩肉のクリーム煮も牛肉ミンチのパリパリのパイ包みも全部美味しくて、寝不足の胃に染みました。やっぱりここにはメニュー一巡するまで通い詰めたい。あとオタクトークはとてもとても楽しかったです、私は今でも仙台のあの肩車のためなら海馬を交換して欲しいと思ってますよ!(笑)
その後はさすがにダウン気味だったので、バレエのレッスンもファミリーセールも全部キャンセルして泥のように眠りました。でもまだ眠い。
さっき帰ってきて冷蔵庫を見たら、日曜日に一度意識を朦朧とさせながらケーキ屋にいったらしく、クレームアンジュがぽつんと入っていたのでそれが晩ご飯の代わりです…いま26時なんだけどね。

そしてやはり朦朧とした意識の中で、どうしても行きたかった今週末のライブチケットを高値で競り落としてたらしいので(とても危険)、土曜日には全快してお台場で飛び跳ねてくるよー。

| | Comments (0)

逃げないで2月

いくら私がワーカホリック気味でも1日15時間も会社にいたら飽きますよ…。金曜日の夜に徹夜で巻いても終わる気がしない。
でも今日は、ランチをたっぷり1時間とって美味しいものを食べたかったの。どうしても。

MORNING

40代の弁護士と美容師の仕事とか実家とか暮らしぶりとかごはんとか。16ページ分のスライス・オブ・ライフ。よしながふみの漫画について普段いろいろと考えていることがあるのですが、いつかちゃんとまとめてエントリします。モーニングは実家での定期購読誌なので父親に感想を是非聞いてみたいなー。

それにしても男二人の一ヶ月の食費が月2万5千円って、私のランチ代以下なんですが…(給料の大半を食費に使う女)
今日のおひるごはんはスカンピのグリルとアメリケーヌソースのリングイネ、1,500円也。

| | Comments (0)

飲みに行くつもりじゃなかった

たった一文字違っただけで、こんなにもシブヤ系から遠く離れてしまう人生。
やっぱあれだね、金曜日でもないのに平日の23:30からモツ鍋とか食べたらダメだ。席に着いた途端、矢継ぎ早に注文し給食のようにかきこんだところで終電に間に合うわけもなく。大人しくタクシーで帰りました。「おうちの近くまできたら起こしてください…」とか頼むあたりが本当にダメ。来週もばたばたと忙しいですが、それは2月が28日しかないことを呪い続けるこの業界の宿命なので頑張るよ。
今日は寒いし雨降ってるのでおうちに引きこもって録画したドラマを消化したり本を読んだり英語の勉強をしたり。晩ご飯は明太子のパスタ@よしながふみレシピです。これがきっかけでめんつゆとレモン汁は冷蔵庫に常備するようになりました。
よしながふみといえば、来週発売のモーニングから新しい連載が始まるのですね。中年ゲイ夫婦(美容師と弁護士)の仕事と暮らしとごはん。ことごとくツボをついた床を転がり回りたいくらい楽しみ!

Umenishiki

そういえば今年の正月、実家に帰省した時に四国の伯母からいただいた「梅錦」という銘柄がとても美味しくて(家にいた4日間でひとりで2升飲んだ)お礼を言ったらまた送っていただきました!うわーい!!
立春の朝に搾り立て、というなにやらめでたいお酒です。要冷蔵の生原酒なのでひとりで一気にあけるのもちょっとなー、という感じなので、誰か一緒に飲んでくださる方を募集中です。

| | Comments (4)

不買日記

珍しく全身筋肉痛を引きずってる連休最終日。恵比寿でヴィアバスの福利厚生があったのでちょっと覗いてみた。ここの主催企業のパワーバランスがいつもよく分からないんですが、会場のほぼ半分はMARNI。定番にするには難易度の高い色合いとかシルエットで、しかし高い。コートはちょっと可愛かったけど半額になっても13万じゃ買えません。最後まで悩んだselvedgeのメッシュで編みこんだバッグ、色合いが深いグリーンで新鮮だったけど購入までにはいたらず。でもネットで追跡調査はかけるつもり(こっちは色違い)。
そのまま渋谷まで徒歩で移動して、カッシーナの先にあるRosebudに。流行通信に載ってた赤いラメラメのフラットシューズ、ラウンドトゥでアンクルにリボンをぐるぐるに巻きつけるタイプの萌え萌えディテイル満載だったのですが、すごい造作が甘かった。やっぱり写真だけじゃ分からないですね。しっかし総じて安い!若い!人多い!!ほとんどのアイテムが1万円以下で購入できるので、アクセサリ込みで2万円も出せば07s/sのクロエっぽいシルエットのセットアップが簡単に!
でも2Fの売場はそれより4~6割程度価格帯が上がってかなり雰囲気も落ち着くので、何点かずつ買い付けてるらしいワンピースとか物色してきました。お願いだから黒以外を選ぶように誰か私を見張って欲しい。その後は宮益坂上がったところで遅めのお昼を食べ、赤坂見附のオーバカナルでキッシュを2種買って、麹町から電車で帰宅。結局食べ物にしかお金を使わなかった3連休。それにしてもたかが90分程度のウォーキングで、ランチのクアアイナ(チーズバーガーセット)が帳消しになるとは到底思えない。

| | Comments (0)

全ては真実と共にある

しょこたん。初めてマトモに喋ってるの見たんですが、たとえあの何パーセントかがマーケティングによるキャラ作りだとしても、私の想像の遙か上をいくオタクぶりでした。堂●兄弟の右の人に蔵馬のコスプレさせて「薔薇棘鞭刃!」(読めますよね)って叫ばせてたよ。でもどうせなら妖狐ver.がー、とかむしろあの髪型ならコエンマ(アダルトver.)とか超似合う!とか一瞬で思い巡った自分の思考回路もいい加減どうかと思います。じゃおうえんさつけんあんこくこくりゅうはって未だに漢字で書けるよ。

あの番組はバックバンドに私の大好きな人がいるのできちんと毎週見てますが、エンディングでは残酷な天使のアレを熱唱して〆でした。何なんだこのカオス。
というわけで自分の思春期の患部を思わず覗き込んだ30分でした。

| | Comments (0)

肉と酒の日々

きんようびのよるは、えらいひととたかいくるまにのっておしゃれなまちでごはんをたべておさけをのみました。
以前だったら何とか理由を作って回避したくてたまらなかったんですが、最近は気を使いつつもそれなりに会話と料理を楽しめる方法が身についてて、仕事とはいえ大人になりましたよ。何しろ料理は最高なわけで、旨いメシに罪はない。アルコールで鈍った舌でも、〆の蕎麦つゆの旨さにびっくりしてその瞬間酔いが醒めたよ。

土曜日はアレのオンリーで上京されてたNつめさんと、Paul有楽町→ヴァン・ピックル丸の内→ピエール・エルメ銀座をハシゴして、ずーっとずーっと食べ物とオタクの話をしてました。いろんな意味でフランス人に足を向けて寝られない。次に来られるときは是非三宿トラジに行きましょう!

Hanakoのレストラン特集で神楽坂のお店がたくさん掲載されていたけど、自分のお気に入りのお店が載ってないと少し寂しいようなほっとしたような複雑な気持ちになりますね。ほとんどが10~15席程度の店舗なので予約必須。神楽坂に食べに行くときって大抵第3候補くらいまで頭に入れて動きます。でも紹介されてたイタリアンのハチノスの炒め物の写真は凄く美味しそうだった。あの独特の襞の形状ってベルギーワッフルに似ているといつも思います。

今日は今からバレエのレッスンの後、焼肉に行くのです。デトックスから一瞬にしてイントックスへ。

| | Comments (0)

シブヤ通い

今日はア(略)のライブでした。
明日もア(略)のライブです。

なのにどうして「Kめなし君って受けですよねー!」なんて話を宇田川界隈のカフェでしてるんですか私(それはオタクだから)。

| | Comments (0)

ITメディカル

週末、花粉症のお薬をもらいに耳鼻科に行きました。多分10年くらいぶりに(病院も薬も大嫌い)。
土曜日診療もある近所の耳鼻科を適当に検索したら、今どきの病院は24時間オンライン予約対応なんですね。医療現場もWeb2.0時代。実は意味がよくわかってないけれども。
そして処方通りに点鼻・点眼・飲み薬のフル活用するとすごく快適だということが分かりました。なんだ、こんなことならもっと早く行っとけば良かった(例年ノーガード戦法でした)。
しかし、一度あの仰々しいマスクを装着することに慣れてしまうと、たまに忘れて外出すると軽くパニックに陥りますね。「ここここうしている間にも私の鼻から口から大量の花粉が…!」みたいな。思わず薬局に駆け込んでマスク買ってしまったよ。

| | Comments (0)

accessick

行って来ました。座間。いまだに自分がどこに行ってどこから戻ってきたのかよく分かってません。例によって開演ギリギリの時間に最寄り駅についたものの、土地勘ゼロな上に会場はそこから徒歩15分以上。がらんとしたロータリーでようやく一台やって来たタクシーを前に、偶然居合わせたお姉さんと「どちらに行かれますか?」『ハーモニーホー…』「乗りましょう!」みたいな会話を。あー、コミケでよくある心あたたまるエピソードですねこれ。帰りは帰りで、臨時便のバスなんか混んでて乗れたもんじゃないし、タクシーも来なかったので諦めて行きとは別の駅まで徒歩。黒い服の集団に混ぜてもらって夜のピクニック気分でしたよ。17:30開演のライブなのに、終わったのが21時前、家に辿りついたら22:30でした。長い遠足だなあ。
でも肝心のライブはとてもとても素晴らしかった!2階席の最前列にいたので、踊って暴れて落ちたらどうしよう(洒落にならない)と大人しく見ようかと思ってたのですが、結局ずーっと飛び跳ねてました。3時間近く。来週も2日間残ってるのでそれを楽しみに働きます。定時と同時に渋公までダッシュだよー。

Stage

あ、ステージの中心の発光体はカメラにうつらない地球外生命体ではなく、ただ単に照明が眩しすぎて携帯カメラ程度の性能では撮れできなかったのですよ。肉眼では肩を抱き合う二人が確認できました。えへー。<ご本人許可の元カメラ向けてます念のため

そして本日の遠足の〆にコンパス見ながら恵方巻をもごもご食べてるよ。座間に向かう前に新宿の小田急で買ったの。太巻き持参でライブに行ったのなんて生まれて初めてです。

| | Comments (0)

2月のはなこさん

http://kafun.taiki.go.jp/
毎年毎年、「今年こそは自然治癒してるかも…!」と淡い期待を抱いて2月をむかえるんですが、諦めて仕事デスクにmyティッシュ箱を設置しました。まだ二月になったばかりなのに、暖冬のツケがこんなところに。

あ、華麗なるえぬみや君@マンダリンオリエンタルは可憐でした。顔ちっさ!

| | Comments (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »