« December 2005 | Main | February 2006 »

spring fever

01335-03-2006

LIMIとレペットの特集だったので、装苑も買い。
今月は久しぶりにたくさん雑誌買いました。4,5冊くらい床に積んであるにゃー。

引き続きラウンドトゥ+フラットシューズ流行ってますね!外反母趾etcで足の形に難アリな私としては、楽に履ける靴がたくさん出ているのは嬉しい限り。つま先の形がポワントになったレペットのBolchoiシリーズは何足かまとめ買いしたい。セレクトショップによって入荷にばらつきがあるのでサイズと色を探すのが結構大変なんだけど。
春に向けて少しずつお洋服などが欲しくなってきて、やっとエンジンがかかってきた感じです。やっぱり消費欲がないと生活に張り合いがないよねー。私は美味しいもの食べて可愛い服着てホモの本買うために毎日深夜まで仕事してんだよ。

仕事といえば今日は同期と後輩の送別会だってのに、また上司と二人でモツ鍋食ってアイドルの話をして帰ってきてしまいました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

beautiful tribes

ellejapon

今月号のELLEがNIKEタイアップでダンス特集を組んでたので購入。カシュクールとかバレエのレッスンに使えそうなものが多そうなので、入荷したらお店のぞいてみようと思います。毎年この時期になると、年末年始の不摂生による厚着の下の肉が気になって、やたらとスポーツウェアとかチェックしたくなります。でもきっとそういう人が多いの見越しての特集なんだよね。

昨日は予告通りバレエ漬けの休日で、家にたどり着いた頃には足がガクガクでした。年だ。このままだと翌日筋肉痛で立てなくなるのが目に見えてたので、「早く体ほぐさないとー!」と焦りまくってストレッチしましたよ。そのおかげで拍子抜けするほどなんともなし。アレグロでピケ連続24回入ってるとかいう凶悪なバリエーションを踊ったのに。

先週末から風邪で消息不明だった先輩が溜まったメールの処理中に「T本君の制作発表行きたい人ー?」と聞いてきたので元気良く挙手したら先輩が寝込んでる間に終わってたよ…。いや私の仕事も終わらないんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

欲望の収支

DSC00317

DSC00316


年2回恒例の寺田倉庫参り。りんかい線よりもモノレールが快適だった!しかもSUICA使えるので改札でもたもたしないところが良いね。
今回は後ろの予定がつかえてたので90分1本勝負でお買い物。

・スカート(黒)
・パンツ(黒)
・シャツ(黒)
・スウェット(黒)
・変形カーディガン(オリーブグリーン)
・変形カットソー(グレー)

以上。コートとジャケットに手を出さなかったけどノワール多めで家賃2.5ヶ月分くらいは買ってます。LIMIのスウェットはパジャマかバレエのレッスン用になる予定。っつうかプロパーでも結構買うのでもはやクローゼットの8割がここの父娘のお洋服ですよ…定期的に結構処分してるんだけど。この間一度も履いてないスカート見つけちゃったけど!

その後はシアターコクーンまで舞台見に行って、(だらけで同人誌買って)三宿トラジで焼き肉食べて、もっかい渋谷に戻ってお茶して、終電+タクシーで帰宅。

舞台の感想はまた今度。とりあえず今日は風呂入って寝ます…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シティは不参加です

その日はバレエのレッスンが12時から5時くらいまでぶっ通しで(…)ありまして、一般入場と同時に入っても30分弱しかいられないので…えーん残念。つうかマトモにイベント行ったの夏コミが最後だよ!

えー、なんかまた担当替えがあって仕事増やされたっぽいよ…? 量的には1.5倍くらい。今までのルーティンだと月初がヒマでそれ以外の時期は死んでるっていうサイクルだったんですが、これから万遍なく忙しくなるのはさすがにキャパオーバーだと思うんだけど。1.2倍までなら問題なく引き受けるし、新人が入って来るまでならなんとかしますとは回答しといた。ついでにGWの中日ぜんぶ休みますから!ともゆっといた。このくらい取引材料にさせてちょうだいよ。働くこと自体は楽しいのですが責任が持てなくなるのがやだ。
でもぱっぷHOUSEの裏メニュー食べに連れてってもらうことになったので、当面はご機嫌です。
肉さえ与えれば何でも言うこと聞くよ(真顔)

明日は早起きして天王洲アイルのバーゲンにゆくのです。秋冬黒服総決算。但し14時から渋谷でお芝居見に行くので13時終了が絶対条件。アラームかけとかないと絶対に忘れる…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超えられない壁

西日本の方にお聞きしたいのですが、『甘食(あましょく)』ってご存知ですか?
会社の同期との会話に出てきたその単語を、私が「ちょっとまってそれなあに…?」と遮ると「甘食を知らない人間がこの世にいるなんて…!」みたいな反応されたのでちょっと不本意。
えーと、まとめてみるとこういうものらしいよ。

・パンの一種(あんぱんとか食パンとか)
・コンビニとかスーパーに売ってる
・ポンパドゥールとかルノートルには売ってない
・横から見ると三角で上から見ると丸い
・関東ではメジャーらしい
・子供のおやつとかでまとめ買い多し
・うっすら甘くてぱさぱさしてる
・安い。5つ一袋に入って130円くらい。

以上。フロア内20人弱に簡易アンケートとってみました。私同様に知らないと答えた人の出身地内訳は、神奈川2人・大阪1人・文京区1人の合計4人。ネットで検索しちゃえばすぐ出てくるんだろうけど、あえて実際に出会うまでその姿を想像して楽しもうと思います。
私は生まれも育ちも広島なので、就職してこっち来るまでちくわぶを食べたことがなく、谷中しょうがの存在を知らず、おでんには牛スジを入れる文化で育ったのですが、納豆が食べられないのは地域性の問題じゃなくて単なる好き嫌いです。みんなが旨いというものを食べられないのはとても悔しい。

もひとつ、江戸っ子の先輩に「シベリア」というお菓子を教えてもらったのですが、それはカステラにうすい羊羹がサンドしてあるみたいよ…?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

グッドモーニングコール

朝のワイドショーがホリエモンばっかでつまんないので、テレ東とMXとテレビ神奈川をぐるぐる回しながら見てます。
そこで紹介されてたホテルオークラのフレンチトーストが黄金色にキラキラしててときめく。うわーん食べたい!

週末にレディースプランで宿泊して、レイトチェックアウトでダラダラするのも魅力的ですが(主にオタクの話をしながら)、平日ちょっと早起きして朝ご飯食べてから歩いて出社とかすごい健やかに1日を送れそうだね。

最近読んだ本。

ヴィジョナリーズ

ヴィジョナリーズ ファッション・デザイナー達の哲学

イヴ・サン・ローランから渡辺淳弥まで、ファッション界を牽引する23組のデザイナー達に対し10年~5年前にかけて行われたインタビュー集。正直に言ってしまえば、文字に起こしてしまえばたった数ページのやりとりと大雑把な生い立ちだけで、揃ってエキセントリックで気難しいとされる彼らを「分かった気になる」というのは難しい。いかにもな英文和訳の文体も、更に一枚布を隔てたような曖昧な印象を残すのを助長する。(自分の不勉強を棚に上げてるだけのような気もするけど)
それでも、年代も性別もバラバラなモデル達が身に纏う服の美しさは彼らの言葉の端々を拾うより、余程雄弁で、浮き沈みの激しい世界で半年ごとに新しいものを追い続けているのに、まったく年月の経過を感じさせない。個人的にはヨージとマックイーンとチャラヤンがダントツに好き。

哲学といえば、「世界で一番好きな場所はどこですか?」という質問に対し「ベッドの中」と答えたヘルムート・ラングの可愛らしさにちょっと笑いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

西新宿の雪原。

DSC00313

いや、あのね、薄々分かってたことなんですけど。
アイスバーンでガリガリの路面を、自転車で全力疾走&カーブしない方がいいですよ。

どうせ歩いても転けるんなら別にチャリでもいいじゃんね、といつも通りにバレエ行っちゃった自分の浅はかさが痛い。具体的にいうと右手のひらと左膝が。まあ鮮血滴らせながらバーレッスンやったくらいで済んでよかったですよ(よくない)。

もうお風呂入っちゃってすっぴんなのですが、さっき開けたばかりのボルヴィックがもう空っぽなのと、なくなりそうなシャンプーが欲しかったのに実はリンスを買ってしまったことに気がついたので、ちょっとドラッグストアまで出かけてきます。今度は歩いて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪の降る街を

朝起きたら世界が白かった。

本当はお出かけついでにクロエとかラフォーレのグランバザールのぞいてついでに新宿まで歩いて帰ろ、と思ってたんですがあえなく挫折。表参道駅fromB1出口→スパイラル→toB1出口の必要最低限の導線でしか地上を移動してません。10メートルくらいしか歩いてないのにブーツのつま先が凍えそうよ?ランチもスパイラルカフェで済ませて、ざざっと見て回ったギャラリー展示はミッキーマウスと新製品FOMAでした。佐藤可士和モデルには惹かれますが、現行機種の文字変換機能に慣れきってるのでしばらくは買い換え予定無し。っつーか、冬コミ会場でFOMAが如何にダメダメだったかを友達に教えてもらった時点で乗り換えようとは思わないけどね!どこまでもオタク基準。

センター試験を受けておられる皆様は、交通機関とかにも神経使って大変ですよね。私の時は確かかろうじて雪じゃなかったと思うんですが、試験の2日くらい前に徹夜で「双頭の悪魔」を一気読みして、あまりのおもしろさにもう全然勉強どころじゃなかったことしか覚えてません。早く寝なくちゃいけないのにページを繰る手が止まらなくてベッドの上に正座して、いつ親にバレるかとビクビクしながらサイドランプの灯りだけで読んだあのドライブ感。17歳の私は幸せ者だなあ。

さっき、ちょっと受験生に戻った気分で英語だけ解いてきました。189/200。もう全然分からんかったらどーしよー、とビクビクしながら毎年なんとなくやっちゃうんだよね。その他の科目はもう怖くて問題が開けません。ウエストファリア条約とかシャンデルナゴルとかボスフォラス・ダータネルスとかヴィットーリオ・エマヌエーレ2世とかもっかい勉強したら海馬に定着してくれるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終電続き

原稿が来なかったので、上司とごはん食べてアイドルの話をして帰って来ました。モツ炒めと馬刺と鹿刺と手羽餃子とモツ鍋(〆に雑炊)。終電まで1時間くらいしかないからささっと軽くね!がコンセプトだった……はずよ?

明日はすごくすごく好きな人に会いにスパイラルまで。なんで日本にいるの…と思ったら芥川賞選考会の季節でしたね。私は別に文芸編集ではないので作品さえ面白ければパーソナルな事は割とどうでもいいのですが、彼に関してはこれ逃したらもう生きてるうちに会えんのかな、といつも思う。

気がついたら春ものコスメがそろそろ出揃う感じですか?とりあえず毎シーズン恒例でRMKのグロスとネイルは買います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイ雑記3

思い出したように旅行の話。
今回はプーケット→バンコク滞在だったのですが、ビーチで3日間宿泊してたのはここ。

TWIN PALMS PHUKET
http://www.twinpalms-phuket.com/

2004年にオープンしたデザインホテル。汐留あたりにありそうなコンテンポラリーモダンがコンセプト?それでも、タイ式建築を模した開放的なエントランスの吹き抜けとプールの中央部にあるヨガレッスン用の東屋がいかにも南国らしい。
宿泊した62㎡のお部屋のファシリティはキングサイズのベッド・お昼寝用デイベッド付バルコニー・中庭に面したバスタブ・ガラス張りシャワーブース・たっぷり収納できるクローゼット・洗面所は当然のようにダブルシンクで女子としては申し分ありません。私は一人旅だったので、もちろん2人分の料金を払ったのですが、それでも1泊あたり130$程度。新しいホテルはオープン~半年・一年後くらいはプロモーションレートを出してることが多いので(決して良い事ではありませんが、テロ・天災などが起こった場合もエアライン・政府観光局主導で大規模なプロモーションをかけることがあります)、個人手配の場合はマメに現地のサイトをチェックしてると、日本であまり知られてない素敵ホテルを見つけられる可能性高いですよ。
ロケーションは、アマンプリ・チェディが並ぶスリンビーチエリア。オンザビーチではなく、道路を一本挟んだ敷地にあるのですが、津波の時にはそれが幸いしたらしく実質的な被害はゼロだったそうです。
難点があるとすれば、ホテル外で気軽にごはんが食べられる施設が少ないことくらい?でも、それを補うようにホテル内のレストランはレベルが高いので(お値段も勿論それなりですが)、割り切ってホテルライフを楽しみつくすのをおすすめします。お昼ご飯はビーチ沿いの屋台で済ませたので安上がりでした。

あーなんか読み返したら半分仕事用メモみたいになってるね(笑)

IMG_1999

IMG_2136

IMG_2177


IMG_2008

IMG_2024

IMG_2032


IMG_2141

IMG_2217

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リーマンだもの

月曜日から後輩を怒…ろうとして、でももう怒る気力もなかったので気晴らしにささっとウォーキングして帰ってきました。そして帰宅して最初に見たニュースがコレだったあたりでぐったり疲れる…。そりゃビューネ君とかモモとかにハグしてキスしてヨシヨシしてもらうドリームも見たくなるっつー話ですよね。頑張れ会社員。
せめてもの慰めにパイント買いしてあったハーゲンダッツのチョコレートミッドナイトクッキーをふた口だけ食べて、パックして素敵なホモでも読んで寝ます。オタクだから!!

2006年はちょこちょこと読書レビューを載せてゆきたいと思っているのですが、今週末に向けてちょっと課題図書があるので22日以降に。めっきり読書量が減ってるのでせめて学生時代の2/3のペースまで戻したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

振り覚え真っ最中

見事に何もしない休日。いやホント、バレエのレッスン行ってちょこっとご飯食べに池袋に出た以外はずーっと本読んでました。土曜夜のとんでもない雨嵐でパーフリナイトにも気がくじけた軟弱者。だってもう、ベッドの中でぬくぬくと本を読む誘惑に勝てるものなんてこの世にいくつあるの?
セールも徐々に落ち着いてきて、そろそろお洋服も見て回りたいのですが、この寒さだとなかなか春物に気持ちがシフトしないですね。って、まず寺田倉庫とベルコモンズのファミリーセールが終わらないことには…!(家賃半年分くらい散財予定)
でもちょっとこれ可愛い…!きゅんきゅん来る!!

TOKYO MX TVで夏目雅子ver.の「西遊記」やってるのです。なんだかんだいって宮沢ver.も牧瀬ver.も見ているお年頃なのですが、やっぱ別格に綺麗だねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠れない午前2時

いやー、ネットってすばらしい。
たとえば深夜に気が狂うほどRUNNING TO HORIZONとか聞きたくなっても、ワンクリックすればいいんだもんね!

って、ここまで書いたところでちょっとごめんどうしよう、どうしようこれ!!泣きそう。
全曲インストって書いてあるの見たらちょっと落ち着いたけど。
こういう人を好きになっちゃうと、毎日TVに出てるアイドルさん達の流れについていけなくてもしょうがないよねー。体内オタク時計がゾウとネズミくらいに違うんですよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恋心スウェーデンリレー

お正月休みにラルクカラオケで熱唱してくれたあんにゃより、mixi経由で恋愛バトンいただきました。
書き終わってみてアレですが、全然面白くないよ…これ。三度の飯よりホモが好きー(でも飯も好き)とか四六時中ゆってる人が答えてもね。素の生活とかはホントに平凡な会社員なのでね。

Q1.もてたっと思う時期はいつ?
 A.今思えば2005年の2月とかモテてた。瞬間風速的に。でも仕事忙しくてそれどころじゃなかったです…よ。

Q2.似てると言われたことのある芸能人は?
 A.このあいだ実家に帰ったとき、メガネかけてたら高木美保に似てるって言われました。母に。

Q3.恋人を選ぶポイントは?
 A.ノンスモーカー・姿勢が良い・偏食しない・活字好き。これは恋人に限らないですね。あと、連れてってくれる飯屋を選ぶセンス。「東京情緒食堂」だけ読んでりゃいいってもんじゃないんだぜ、男子諸君。

Q4.ここぞという時の香水や服装がありますか?
 A.モテ服持ってないねー!パステルカラーのツインニットとか多分永遠に着ません。イベント行く時の服考えてる方が明らかに楽しいです。

Q5.告白されたことがありますか?あれば何人?
 A.ありますよ。

Q6.わざとデートに遅れて行ったことがありますか?
 A.ありません。

Q7.このバトンを渡す5人は?
 A.世の中の愛されOLの皆さんへ。

mixiといえばパーフリコミュで告知してる渋谷系ナイトに行きたくてしょうがない。えーと友達いないんで一人で行っても良いものなの?アレは。今でも心のコスプレしたいキャラベストテン1位は「Camera!Camera!Camera!」のPVでくるくる回って踊ってるカメラ隊姐さんです。あとはベレー帽と手袋買うだけなんだけどね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

乙女カフェ

DSC00311


連休最後の衝撃。うわーきたよコレ。
東池袋の例の界隈にですね、こういうお店がオープンしたそうです。チャリにまたがった状態で夕方撮影したのでかなり状態が悪いですが。内装はコンクリート打ちっ放しに市松模様のタイル、テーブルと椅子は赤白黒でまとめてあって、バーカウンタもありました。キャパとしては20人前後くらいで、私が見たときはほぼ満席。乙女のためのカフェと銘打つ割には男性も入ってOKのようですよ(時間制限があるみたいですが)。店員さんは全員女性、で男装コスプレイヤー。
店舗全面が気前よくガラス張りなので店内の様子はかなり丸わかりなのは、花も恥じらう乙女的にはちょっとどうなの?と思わんでもない。大体チャリでちょろっと通りすがっただけなのに、部屋の中がほぼ黒服の女性で埋め尽くされてるのを見たら何事かと思うよね普通!?(最初はゴスロリ系のお茶会イベントだと思いました)
メニュー単価も安そうだし、同人誌を買い込んだあとはここでオタク話に興じてみるのも良いのではないでしょうか。甚だしく回転率低そうだけどね!

そして私はその隣のラーメン屋さんで味玉しょうゆを食べて帰って来ました。っていうかここは時間帯によって行列の出来る人気店なので、一般人にのぞき込まれる羞恥プレイは覚悟の上でお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

in the name of

土曜日の夜。お外で晩ご飯食べてたら、お店でかかってた有線が年代的にちょうど私が高校時代に流行った曲ばかりのラインナップだったのです。いやーもう歌える歌える。別に好きでもなくて、タイトルも歌手も思い出せないのにサビにくるとするすると歌詞が出てくるの。思春期のCPUってこういうところで浪費されるよね…私だけ?
っていうかその流れで、お友達と「この当時流行った●●(曲名)っていうタイトルつけられた同人誌を死ぬほど見た」っていう話になったんですが、喋りながら10年以上整理してない自分の萌えの脳内引き出しを全部ひっくりかえしてたら、思わず料理の皿に突っ伏しました(口にするのも阿呆らしいが、自分で考えた萌え設定に自家中毒起こした)。喋ってた内容をいくつか抜き書きしようと思ったんですが、あまりに馬鹿馬鹿しくなったので途中で消しました。万が一気になる方がいらっしゃいましたら、焼き肉でも食べに行ったときに話を振ってみてください。酔っぱらいのように同じ話を繰り返すから。それを無理矢理ワンフレーズに集約すると「心変わりの相手は僕に決めなよ」的なつがいが好き。大好き。

というわけで、郭水が瞬間風速的マイブームです。

あ、↓の日記は新年会で隣に張り付いたお偉いさんに日本酒を注がれ続け、5合くらい飲まされて帰ったときの文章なので酩酊ぶりがあちこちに見られて我ながらアレですね…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ためにならないボーイズラブレビュー

仕事始めで出社してみたはいいものの、今週いっぱいはひまひま。本当に暇。1分たりとも残業しないよ。3連休は東京にいるので漫画喫茶行っていい加減ハリポタ見てバレエのレッスン行ってだらだら過ごします。とりあえず、仕事中に書いた(暇だから)タイ旅行の雑記をあとでいくつかアップしておきますね。

話は変わりますが、キムタク様が表紙のananで「プチ萌え」特集なるものをやってまして。メガネ男子だのご当地キティだのに並んで「池袋乙女ロード紹介」っつー記事を見つけてコンビニで思わず座り込みたくなる。オタクのパブリックイメージをアキバでフィギュアで猫耳メイドでおかえりなさいご主人様だけにとどめておきたい女子としては痛恨の一撃です。お願いもうほっといて。ところで、その中の「初心者にもオススメ☆ボーイズラブコミック」という囲みで紹介されてたので買ってみたよ。衝動的に買ったホモ漫画って、そういえば恵比寿で恋するアレ以来なわけですが。

ウワサの二人

ウワサの二人

鬼畜顔・情緒未発達な生徒会長とキラキラお花ちゃんな副会長。男子校で学ラン。恋愛感情と容易にすり返られる親和性。うん、10年前の私だったら大好き。が、ananの対象読者(最大公倍数F1層?)に初心者向けボーイズラブとしてコレは受け入れられるのか?ちなみに同じ号の巻頭特集は「今年こそ恋愛で勝ち組に!」みたいな内容なんですが。

ハニーベイビー

ハニーベイビー

結論からいうとこっちの方が好き。中学教師×14歳。凶暴で一方的な愛情の暴走。このベクトルが逆向きだったら犯罪以外の何ものでもないけど、でもさー、年齢的な幼さゆえの一途さっつーのは果たして(二つの意味での)イノセンスという一言だけで許されるのか?年齢差のあるカップリングも、どっちかというと受けが攻めを振り回す傾向も大好物なのですが、もうちょっと掘り下げて考えたい。春あたりまでの課題。

それにしても、朝までしんどい4時間生放送の意味がわかんない…普段は深夜枠しかTVみないので相当好きな番組なんですが寝るよね普通!明日も会社あるっつの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日常に復帰

DSC00310

ただいま。
画像は東京に戻ってくる時、新幹線のお供の定番。
あなごめし好き。大好き。いちばんのお気に入りは宮島口にある「うえの」のものなんですが、これも あったかいごはん全部にたれがしみてて旨い。あとは、久しぶりにファッション雑誌などを熟読。普段は買っても床に積み上がってるだけであんまり目を通してないんだよねー。とりあえず、ヨウジのシャツワンピと黒シャツ+白タイ(STAY AWAYのPVみたいなの)は欲しいものリストに追加。あと、昨年春夏のレペットのサテンシューズを買い逃してるので今年も出るのなら買いにゆきます。果てしなくつま先入らなさそうだけどね?

2006年最初の自制心。
地元のセレクトショップに行ったら、ジュゼッペ・ザノッティ(セガフレード・ザネッティに似てる)の、ゴールドで、ピンヒールで、トングの部分がこれでもかっつーくらい大ぶりのビジューが連なってるサンダルが、4割引だったのです。え、買いませんでしたよ…?いくらセール価格でも大阪行けるっつうの。
というわけで、今年もひらひらしたお洋服を着て、ホモの本を買いに有明などへ通おうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年黒服初め

にゃんこ先生の愛らしさにかんぱーい!<10年前から1ミリも成長してない

2日は高校時代のお友達と飲んで食べて歌って来ました。相変わらず野菜をあまりにオーダーしないので店員のお姉さんに「おやさいおきらいですか…?」とゆわれる大人ふたり。違うの酒と肉に比重が偏り過ぎてるだけなの。
カラオケではのっけからブギー・バック(nice vocal)選曲とか、3時間歌って8割がたラルクとか、ギブス→罪と罰→ここでキスして。とか、I'm proud 原曲キーとか、〆にdeparturesとか、こういうラインナップでカラオケが出来るお友達って生涯通して5人もいない気がします。ラルクなんて本人映像の曲でにゃんこたんがアップになるたびに、モニタに向かってぎゃーかーわーいーいーとか叫んでる女子高生(心意気は)ふたり。ブルーリーアイズとか半分くらい歌うの放棄ですよもう。そんなわけで今年もたくさん遊んでくださーい。手始めにモンゴル料理@池袋で!

あ、バーゲンフライングで行って来ましたが、お買い上げはジルのパーカとアツロウの変形カットソーのみ。両方黒。東京のバーゲンは寄り付く気がしないので、月末のファミセまでおあずけ。秋冬で全然お金使ってないので(マノロ以外!忘れんな!!)、春物は今からちょこちょこチェックしてゆこうと思います。って、オールシーズン黒基本だけどね!春コミも黒で行くよ!

あ、弟がケーキお土産に買ってきてくれたので、コーヒー飲んできます。明日は東京に戻るよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます

「元旦の空模様は全国的に曇り時々雨」という天気予報を全面的に信頼し、昼前まで寝てたら燦々と降り注ぐ陽光で目が覚めました。年初からなんか騙された感じー。
父上はしっかり早起きして素晴らしい初日の出を拝んだそうで、「まるでモネの絵画のようだったね…!」とか新年の祝いの席で叙情的なコメントをいただきました。

そんなわけで相変わらず飲んだくれてる休暇中です。チャンジャと漬物とアン肝とさざえとうにとあわびと日本酒があればもう何も要らない。八海山の一升瓶は丸2日で空けました。年末年始カウントダウンはアイドルじゃなくて岡村某さんの火の玉チャレンジを見てたんですが(我が家恒例)、元旦のやたらとかさばる新聞の一面つかってKのアイドルの人たちがばばんとインタビュー受けてて普通にびっくりしました。ミュージカルの宣伝でした。ちなみにお友達が好きな人たちは5文字くらいしか載ってなかったです…ここいちおう大阪読売の管轄なんだけどな。これ別に東京に持って帰らなくてもいいよね…?

それでは今から墓参り行って岩盤浴行って時間があればお洋服ながめてお友達と飲んできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »