« March 2005 | Main | May 2005 »

君を連れ去る車を見送って

渋谷のパルコで私が欲しい欲しいと騒いでいたグレースの黒ドレスをすごい可愛い女の子が試着して買っていったのを目の当たりにしました…しかも店員さんがレジに持っていくときに「黒は一点しか入荷しなかったんですよー」って言ってたのを聞いてしまった日にはもう!告白する前に好きな人に可愛い恋人がいると分かった気分…

日中は表参道の割烹でアジフライ定食を食べた後、トークショーに行ってきました。もう大好きなお二人なのでサインをもらう短い間になんとかこの気持ちを伝えないと…!(一方通行)と思うと余計挙動不審に。その後は同じイベントに来ていらした知り合いの方と、エアポケットのように空いていた糖朝でお茶。ここの豆腐花は何故か、受け皿の中に水に突っ込んだドライアイスを浮かべてあるので、運ばれてくる様はなかなかスペクタクルです。80年代歌謡曲の趣。
それから会社に戻られる(合掌)知人と別れ、一人渋谷方面へぶらぶら歩き出す。その時ちょうど地下のお店から出てきたらしい男性と一メートル以内ですれ違ったんですが、これが私を10年以上前オタクの道に走らせた張本人の片割れだった日には…!!サングラスしてなかったし目の前でばっちり声が聞こえたので間違いないと思うんですけど。しかし私のねじくれた愛情の9割方は彼じゃないもう一人の人に向けられているので、今は国内にいらっしゃらない某お姉さまにメールを打つだけにとどめておきました。
そして渋谷にたどり着いて、一番上の出来事に戻るわけですが、なんかもういろんな方向に心が揺さぶられまくってテンションが乱気流気味というかぐったりです。この年になると、信じられないようなサプライズがあっても精神の振れ幅に体がついていかないというか。そんな連休の始まりでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

仕事が終わった!

という一文を長編の書き出しに据えたのは、かの有栖川御大でしたが(確か海奈良だったよね?)、終わりましたよゴールデンウイーク進行。多分おそらくきっと。あとは市ヶ谷方面にどうか頑張って!と念を送るだけです。あくまで送るだけ。
昨日まで1日15時間会社にいてタクシーで帰って、送りきれなかったメールを家で処理して、寝たの4時過ぎで7時に起きて、コンビニでごはん買ってNANA立ち読みしてまた出社みたいな生活だったんですが、本日夜は六本木で仕事メシでした。確かに普段はとても自腹で払えないお高いところでしたが、私としては大好きな居酒屋で焼き魚定食でも食って帰りたかったよ…週末に表参道行く予定があるから寄ろう。というわけで誰かとご飯食べたり遊んだりするなら今!なのですが、みんなイベント前でそれどころじゃないのね…買い専オタクはこういうとき孤独だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

また恋に落ちてしまった。

ぐ、グレースのチューブドレスが涙が出るほど可愛い……!バストの部分がリブ編みで、裾に向かうにつれ優雅なAラインになるの。しかも裾にはこれでもかというくらい可憐なレースが!!黒ドレス好きの心を鷲掴みです。しかし結構なお値段だったので試着もお願いせずに(着たら多分買わずにはいられないから)店を出る。5万か…7万だったら諦めもつくし、3万だったら即買いなのですがすごい微妙な価格帯。自分としてはどうしても買う理由が作りたいので、「あと5キロ落としたら迎えに行くから…!」ということでどうかひとつ。夏コミ会場あたりで件のお洋服を着た私に出くわしたら生暖かい目を向けてやってくださいお願い。

今日の午後は近所の大学のキャンパスで、さんさんと陽の当たるベンチにあぐらをかいて読書。八重桜と藤棚がちょうど見頃で、風が通るたびにはらはらと青い空へ吹き上がっていく花弁を目で追ってると、肩や頭の奥で凝り固まってた疲労がほどけていく感じ。太陽の光にあたったり、エアコンで調節されてない空気の中にいると生きてるって実感が湧きます(病んでる)。

久々にヤフオクで闘って、やっとのことでチケットゲット。あんまり席は良くないですがもうあの場にいられるだけで良いや。ネタバレのセットリスト見ると涎が出そうなマニアっぷりで、あの曲やその曲は果たして当日演ってくれるかしら…!と今からドキドキしています。というわけで最終日のトリビュートは参加決定です。うわーい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

where were you in 1984?

車内吊りで見たハーゲンダッツの新商品のPRで、モデルさんが着てるワンピースが去年試着までした挙げ句に涙をのんであきらめたイーリー・キシモトのもので、ちょっと恋心が再燃中。オフィシャル行っても画像が引っ張ってこれなかったんですが、オレンジ系のすごく鮮やかなプリントワンピース。

仕事が早めに終わったので(21:40)、お腹が空いたと騒ぐ上司とご飯を食べにゆきました。こう見えて、仕事の愚痴とか誰かの悪口とか言ったり言われたりするのがものすごい苦手なタイプなので、同期の女子とサシで飲みっていうシチュエーションが実は一番引きます。っつーか愚痴る口実にメシ食うなんて料理にも酒にも失礼な振る舞いの上に、周囲の空気を悪くさせること甚だしい。お休みの日に、たまたま入ったカフェの隣のテーブルで、女子二人が延々と共通の友人らしい女性の悪口で盛り上がってたときは、さすがに途中で席を立って帰りましたが。というわけで、終電近くまで茹でた牛のべろや焼いた牛のべろや煮込んだ牛のべろを食べながら、何を話し込んでいたかというと馬と鯨の刺身について、ホッキョクグマの人工飼育について、三谷幸喜の愛犬について。トピックスの方向性がお互い全くつかめていませんよ!
そして終電で帰宅するも、お腹がいっぱいで眠れないのでまたLast Grooveの5.19の方のビデオを見ながら踊り狂っていたりする26:30。21周年おめでとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オタク的体内時計

水曜日になると、なんとなくコンビニ行ってマガジン立ち読みしなきゃーとそわそわしてます。ジャンプを毎週買ってた頃は毎週月曜日が近づくにつれ、ネタバレ掲示板見に行こうかどうしようかとじたじたしてたんですが、またあのループの日々が始まるのか…

ゴールデンウイーク進行っていつになったら終わるのか、誰か知ってたら教えてくださいお願い。昨日は部屋までたどり着いたところで力つきて、床に正座してベッドに寄りかかったまま寝てました。起きたら膝が使いものにならなくなってたけどな!
「愛がなくても喰ってゆけます」の感想が書きたくてしかたがないのにー。ゴールデンウイークまでに母の日のプレゼントを選ばないといけないのにー。気が付けば洗顔料もエンプティだわ、何というか生活自体が色々とままならない…先月に比べて会社に寝泊まりしてないだけまだマシなんですけど。

そうこうするうちに明日は4月21日じゃないですか。去年の横浜アリーナは「父の仕事の関係でどうしても名代で出席しないといけないパーティーが横浜でありまして…」っつーどうしようもない理由をでっちあげて有休もぎとってライブに行ったことを思い出しました。内容的には追加公演の武道館の方が何十倍も良い出来だったんだけど、やっぱりそこはメモリアルですから!

そして来月のチケットはまだ取れてなかったりする…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拝啓ピエール・マルコリーニ様

1680円のチョコレートパフェは一時間並んででも食べたいけど、ジーンズのサイズをもう2つほど落としたいのでやっぱりあなたとのお付き合いはできそうにありません。昼ご飯に薬膳中華の食べ放題に行った人間がどの口でそれを言うのか、って感じですが。だって後ろから見た自分の尻と太股がとんでもないことになってたんだよ…!今まであれを人目にさらしていたかと思うと我ながら青ざめます。

来月のレッスンで「白鳥の湖」を踊ることになったので、爪を塗り直しながらDVDで振りを確認してたんですが、割とマイナなカンパニーのものなのに、王子役の名前に妙に覚えがあるのね。「IVAN KORNEEV……イワン・コーネフ?って誰だっけ~」と思いながら検索ひっかけたら………こいつか!!

自分の海馬にデフラグかけたいと思うのはこんな時ですええもう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソーキそばが旨い

土曜日の夜、歌舞伎町の沖縄料理屋で豚のあばら肉にむしゃぶりつく成人女性がひとり。
だってバレエ行った後でお腹空いたんだもん…!(その数時間前に生クリーム満載のピーチメルバとか食ってた事実は忘却の彼方)
ゴールデンウイークはずっと実家に帰っているので、残念ながらスパコミは不参加、なのですがジパング萌えのお友達が江田島&呉の海自を制覇したい!ということなのでいろいろめぐって来ます。最新刊はきっとお父んが買っているはずなので(実はスラムダンクも元はといえば彼の所有だ)帰ってから読みますよ。っていうか私たちまさかコレにいくことになったりしないよね…!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひと夏のウエッジソール

ツモリで見た、ターコイズ色のスエード素材のストリングで編み上げるヤツ。仕事してても頭の片隅から離れないので、誘惑にあっさり降参して買ってしまいそう。でもゴールドのバレエシューズも欲しいの。レペットは可愛いけど、なかなか私のサイズに合ってくれないので困りもの。元々がダンスシューズのメーカーなので、レッスン用のバレエシューズも勿論売ってます。

ややさかのぼりますが、先週の土曜日にお花見をしてきました。実際は表参道にある一軒家のカフェで屋根まで張り出した立派な桜の木を愛でながらも、あくまで重点はオタクトークだったけどね。実は私が幹事だったんですが、10年前の自分が知ったら嫉妬のあまり怒り狂いそうな方とおお振りとか今月のハチクロ(!)とか花粉症対策の話をしてるのはやっぱり不思議な感じ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤフオク争奪戦参加中

去年の台風の時、座礁した帆船にホバリングしたヘリからロープ降下でレスキューに向かうトッキューの皆さんの映像を今更朝のワイドショーで見てしまい、「ぎゃあ、萌え!」とか叫びながら着替えてたら遅刻しかけたよ。さなしま脳内キャスティングで妄想するだけでごはん三膳くらいいけますね。いかなごの釘煮か鮎の甘露煮くらいの濃厚さ。
この忙しいのに午前中めいっぱい使って健康診断に行ってきました。体重が減ってたのに気をよくして、お昼ご飯に炒飯を食べ、しろたえでケーキ買って帰社。リバウンドという言葉の意味を分かっていますか自分。
会社に戻る途中、後輩ちゃんに「あ、ごめーんちょっとコンビニ寄って帰るね★」とさりげなく伝え、表紙も見ずに分厚さだけで識別したガンガンをひっつかんでレジに。某馬具屋のカバンがありえない形に歪んでましたが、元々「通勤途中にジャンプが買えるように~」とかいうどうしようもない動機で買い求めたものなので、不憫以前の問題だ。

某トリビュートライブ行きたさに、Last GrooveのCD聞いて一人踊りまくってたら寝られない…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

牛のべろが食べられないのなら

豚のべろを食べればいいじゃない。

人間らしく生きられる数日間。池袋のジュンクでどうしても欲しいマンガがあったので定時に上がり、汐留でお茶するはずだったハナさんを池袋まで誘導。久しぶりにマンガに五千円も出しました。大人げない大人買い万歳。しかも何を買ったのか、うかつにオタク友達にも言えないあたりが自分の業の深さを思い知らされます。ホモ脳になる以前の萌えなんて、そんなのなつめさんだけが分かってくれればいいよ(笑)。
豚肉専門の焼き肉屋で、表面の脂がとろけて光る、豚肉の塊をじゅうじゅうと焼きながら、J話を聞き流し(…)、ドルチェとガッバーナが破局したけど仕事は続けるらしいよとか、日本代表戦の刹那的な萌えとか語ってしまいました。一生オタクで生きていたいと思うのはこういう時。

あ、豚肉の部位はすべからく旨かったので近いうちにまた行きましょう。今度はゆで豚と軟骨と豚耳と豚足も是非。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アラブとメイド派遣会社

怒濤の休日出社明けで、月曜日は代休。友人と花見の計画を立てたにもかかわらず、あまりにも寒くて花もまばらだったので池袋のカフェでだらだらとご飯を食べて本屋に行く。
双方ともいい加減年季の入ったオタクではあるけど、星の数ほどあるボーイズラブ小説にはとても手が回らず、レーベルとか作家さんとかうろ覚え程度なのですが、何とはなしに書棚を眺めていたら、ある事に気づきました。
「……なんか、BL界ではアラブがブームだったりするの?」
なんていうかタイトルにやたらと熱砂だの灼熱だの千夜一夜だの月だの星だのラクダだの(これは嘘)、中東系をイメージさせる単語が羅列されており、表紙はみんな判で押したように、『白い布を頭から被って輪っかをのせた、宝石ジャラ付けの強引そうな青年(攻)に白シャツはだけ系の美少年(受)が背後から抱きしめられる』構図なのですよ。俄に色めき立った友人と私はとりあえず、タイトルから類推されるアラブ系BL(造語)を片っ端から引き出して、あらすじを調べてみました。ええっと、なんていうか強引でワガママな王子か大富豪の攻めが、一目惚れとかご神託とか一夫多妻制とかにかこつけて、何故か日本人の受けを拉致って囲って昼となく夜となく以下略、っていう解説で10冊分くらいの話がまとめられそうです。実際にアラブの方に知れたら外交問題に発展しそうな勢いのキャラ設定にびっくりだよ!
そして、うっかり見初めてしまった場合の拉致り方なんですが、私と友人がそれぞれベストに挙げたのが、「故郷の牧場の経営を立て直すため、イギリスの牧場にホームステイしていた受けのところに、偶然子馬の買い付けに来た攻め」と「メイド派遣会社でバイトをしてた受けが、極秘来日中(しかも命を狙われてる)の王子(攻め)のお付きになって、ついうっかり国宝のアクセサリーを壊した」でした。子馬の買い付けとメイド派遣会社がアラブという一本の線で結ばれるかと思えば、サミュエル・ハンティントンだって『文明の衝突』は書かなかったと思うの。
世の中にはBL小説のレビューをされてるサイトさんも多々あるようなので、いろいろ巡って来ます…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

生存報告

お久しぶりです、生きてます。春コミの翌日から怒濤の毎日終電×7日間に見舞われてやっと一息ついたところ。いろんな方面からお誕生日にメッセージを頂戴したのにまったくレスが返せていなくて心苦しい限りです。申し訳ない。とりあえず周回遅れな感じですが、気になったトピックスをぽつぽつと埋めていきます。

■春コミ
 某さんのコピー本製本手伝うよー!と大見得切ったにもかかわらず、会場についたのが一般入場15分前。自衛隊の訓練とかだと、1分遅刻するごとに何人が死ぬって脅されるんだっけ…今年一年の行く末を暗示するような出だしです。大迷惑かけた上に、トッキューの切り抜き(の中の嶋本君生着替え)に夢中になり、しばしばお客さんの存在を忘れる売り子。東京湾に投棄されても文句言えませんよ! 本日の戦利品はスラムダンクと星矢とお友達のロイエド本。ジャンル迷走にもほどがある。
打ち上げは有楽町のいつものお店で。8ヶ月ぶりに大好きな冷やしトマトをいただけたので幸せ。馬刺もゴーヤも相変わらず旨かった。

■バーレーン戦
19時半になんか仕事あがれるかー!というわけで、先週に引き続き近所の居酒屋で観戦。子持ちししゃもと焼きギョウザなどをもりもりといただきながら日本酒を飲む。延々と飲む。肝心のゴールシーンはちょうどお手洗いに行っていたため見れなかったのですが(痛恨)、パーティーに泣く泣く連れ去られ、終了2分前に戻ってきた上司とともに、無事に勝利を見届けて他の同僚達と戻りましたとも、会社に。日本酒2合も飲んだ後でな!案の定ものすごい効率悪かったですが、なんとかキリの良いところまで仕上げて終電で帰宅。

■花粉症
朝、自宅から最寄りの駅までチャリで走るたかだか数分間で両目からとめどなく涙が流れるので、自動改札抜けるあたりで大抵の人に不審な目を向けられます。ウォータープルーフマスカラじゃなかったら、どんな地獄絵図になるのかちょっと想像がつきません(ヘレナのエクストラバガントはおすすめ)。瞼も盛大に晴れ上がってるので、右目と左目の大きさがあからさまに違うよ!わーい隊長とお揃いー★(病)
市販の鼻炎薬はとにかく眠くて仕事にならなくなるので、極力使わないようにしてるんですが(1シーズンに3,4回)、この間うっかり手を出したらとんでもないことになりました。PCの前で舟をこぐ、程度ならまだよくある話ですが、仕事してる最中に、打ち合わせの相手を目の前にして意識が飛んだのは初めてです(しかも立ってるのに)。資料を手渡ししながら、自分の発してる言葉があからさまに寝言になってるときにはさすがに血の気が引きましたが、それでも覚醒しなくてものすごく焦った。当のお話ししてた相手に「ひょっとして…花粉症ですか?」と指摘されたのでそれがきっかけで目が覚めましたが。
っていうかこの状態で車なんか運転した日にはまず間違いなく命がないよ…普通に歩行してても危険。ひょっとして法に触れるんじゃないかと思うほどの効き目でした。怖いので今シーズンは乳酸菌と漢方だけで乗り切ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »