« February 2005 | Main | April 2005 »

誕生日日記

日付が変わったので、一つ年をとってしまいました。もう数日遅かったら学年が繰り下がるので、人生の交友関係の何割かが確実にすり替わってしまったわけで。当然その時に出会った人たちに影響されたあれやこれやに出会わなかったかもしれないわけで。もしかしたらオタクじゃなかったかもしれないわけで…!(多分無理)
実現しなかった仮定法過去を今と比較してもどうしようもないけど、でもあのときのメンバーで毎日くだらないことばっかり話しながら中高6年間を過ごしていなければ、多分今の私はないと思うので。
明日は春コミ行って、Lさんのところの売り子ちゃんになってきます。今年一年の行く末を凝縮した誕生日の過ごし方ですね…!でもイベントも売り子も大好きなの。寒くなければ黒ドレスで行きたいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホメイニとぶりあら大根

イラン戦は、上司1と上司1の旦那様、上司2と上司3と私で、会社近くの居酒屋で観戦しました。上司1の旦那様は家で一人で試合見るのが嫌で、わざわざ仕事が終わらない奥様の職場近くまで出向いてくださったんですが。表参道とか六本木あたりのスポーツバーじゃなく、いっつも私たちが昼ご飯食べてる店の、昼間はワイドショーとかついてる普通の家庭用のTVで。しかもわざわざ卓の真ん前にTV置いてもらって、ゴーヤチャンプルとか〆鯖とか肉じゃがとかしゅうまいとか並べられてる風景はさながら隣の晩ご飯でしたよ(でも旦那様はしっかり青T着用)。他の客がサッカーに無縁のおっさんたちで良かった。
さすがにおうちに帰れなくなるので、2点目入れられたところで席を立ったんですが、池袋駅の改札でさんざんほろ酔いになった上司4と上司5に鉢合わせ。「酔ってるやろー!めっちゃ顔赤くなってんでー」と言われて、おうち帰って鏡見たら花粉症で鼻かみすぎただけでした。焼酎のストレートを舐めるようにちびちび飲んでたくらいで酔っぱらうような可愛らしいキャラならどんなに良かったことか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アワビと白菜のクリーム煮

私が昨日キャンセルした仕事メシで、代打で出てもらった先輩が食べたメニュー(一例)。 当の本人は昼抜き+コンビニ夜食で終電にも間に合わず、結局タクシーで帰ったけどさ。
しかし、仕事がようやく山場を越えたので、今日はコンビニじゃないちゃんとしたお昼ご飯も食べられたし、終電前には帰れました!あったかいひじきの煮付けとかぷりぷりしたカンパチの刺身とか食べられるだけで「なんて人間らしい生活…!」と思ってしまうあたりOLとしてどうかと思いますが。それにしても、今からゴールデンウイークあたりのカレンダーを見てると恐ろしいことになりそうですね、同業者の皆様。何日会社に泊まれば仕事が終わるのか想像もつかない…

最近おうちにいるときは、MY CHEMICAL ROMANCEをかけっぱなしなんですが、この間初めてHELENAのPV見たときは、にゃんこ(仮)と素で見間違えました。ちなみにこんなの↓
http://www.mychemicalromance.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豚肉が食べたい

ラフテーでもバビグリンでもワインサムギョプサルでもいいから豚。
30450円(税込み)のスカートを買わなかった代わりに、黒い変形ボレロを買ってしまいました。ラーメン食べに池袋に来ただけなのに、帰りにはワイズの紙袋を持っていた不思議。値段は怒られるから言わない…。
あとは、トッキューに萌え悶えて延々とネットサーフィンをする連休でした。春コミのお洋服もまだ決まってないのにさ!(最重要課題)
それにしても、さなしまが案外マイナーだということに気づいてしまい、行き場をなくして某さんのサイトを1日30回とかクリックしてるストーカーになり果てています。私のオタク歴の中で「関西弁受け」というカテゴリの先代は某有栖川だったのですが、もうちょっと遡ったら「封殺鬼」の聖じゃないだろうかということに今気づきました…。ちょこまかしてTシャツ似合ってて天真爛漫なくせにどこまでも深い淵へ落ちていこうとするような受け……最後に読んだの10年も前なんですが小学館パレット文庫。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

19時までの魔法

早朝6:30に帰宅。ラッシュアワーより早い時間の電車って、前の晩から引きずったままのアルコールと疲労が澱のように溜まってる気がする。そんな中、大きいスーツケースや釣り道具を提げた人がいると、その人たちの周りだけには淀みのないまっさらな「朝の空気」が取り巻いていて、冷たい水に手をひたしたようにはっとします。仕事で徹夜明けの私にはそう見えるの。
ちょろっと仮眠をとってシャワー浴びて支度して、恵比寿でお友達とランチを。とにかく人の手のかかったものが食べたかったので、通りを一本入ったところにあるフレンチを予約したらすごい美味しかった。前菜で出された生のマダコのカルパッチョを口にした途端、血の通った食べ物を食べてる実感がじわじわとこみ上げて涙目に。この一週間どんな生活してたんでしょうね、私。
その後は表参道まで、バリ島で一目惚れしたお洋服屋さんの展示会へ。特定のショップを持たず、不定期の展示会だけでしか買えないほぼ一点モノの作品達はつくづく着道楽泣かせだと思うけれど、一つ一つの出会いに「もうこれは恋だ!」と思い込んでしまうほどの印象を残してくれます。これをつかまえなかったら「次」はもう二度とない高嶺の花。
さんざん試着して途中カフェで休憩しつつ、バレエのレッスンに行くリミットギリギリまで悩んだのですが結局2枚のスカートを絞りきれなくて、今回は見送り。でも私が迷ってたスカートのうちの1枚をハナさんが買ってくれたので、自分的には満足です。

時間帯を問わず、バーレッスンのあの心地よいピアノを聞いてると否応なく睡魔がおそってくるので目を閉じて踊ってることがよくあるんですが、今日は完全に意識を飛ばしました。足は動いてたけど。よく考えたらほとんど寝てないわ、花粉症の抗アレルギー剤飲んでるわ、昼間っから酒入ってるわで普通だったら怪我してもおかしくない状態でした。反省。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弥次喜多見に行きたい

ちょろっと外でお昼を食べる時間が出来たので、NANAの新刊だけ買って帰ったら机の上が修羅場になってました。終電まで働くのは別に構わないんだけど、どうしてもキリのいいところまではいかないので、できれば朝までかかっても手持ちのものを全部リセットしたいんだよねー。そんなことしたら翌日使い物にならないのが目に見えているので、一応帰ってますが。でも明日はさすがに泊まらないとどうにもならなさそう。週明けの夜に仕事メシが入ってるんですがそれもキャンセルの方向でー。
でも連休三日間は自分のためだけに使うの!バレエ行って、読書して、バリで一目惚れしたお洋服の展示会に行く。ステラ・マッカートニーがアディダスのデザインをしてるらしいのでそれもチェック。黒にゴールドのラインが入ったスニーカーが欲しいの。

今はもういない人が、今はもう存在しない家にいて、当たり前に部屋の片づけをしたり、私に話しかけたりする夢を久しぶりに見ました。そのことを、残業しながら上司にぽろっと言ったら「彼岸が近いからね」と返ってきた一言が、妙にすとんと胸に落ちた。帰ってくる人もいれば、向こう側に渡ってしまう人もいるのですね。同期の男の子が目を真っ赤にして帰っていったのを見て、半年前の自分を思い出しました。もう半年、まだ半年。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

死んでるみたいに生きたくない

ここ数日、口に入るものすべてをコンビニで調達しているため、気が付いたら某店のレシートで財布がぱんぱんになってました。5分でも時間作って無理矢理にでも食べ物を詰め込まないと仕事にならないので仕方がないんですけど、ここ1ヶ月でとれ●てキッチンのメニューを食べ尽くしてる気がするんだよねー。食事っつうのはただ単に栄養の補給だけが目的ではなく、味とか見た目とかシチュエイションとか一緒にいる相手とのコミュニケーションとかその他諸々五感全部ひっくるめての包括的な快楽だというのを今更ながら痛感している次第です。ハチクロの竹本君が放浪の最中に「食べたものが全部体を動かすガソリンになるんだ」みたいなことを言ってましたが、私の場合、先週末のトラジの焼き肉がハイオクなら、今の状況はなんつうか、天ぷら揚げたあとの廃油を注がれてる気分…勿論もっと状況が違えばコンビニ飯でも全然楽しく食べられるんだろうけど。

とりあえず、にゃんこちゃん(仮)の東京ドームは無事押さえられたとお友達からメールが来たので、これが今日の良かったこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花粉が目にしみる

今日しあわせだったこと。
お昼ご飯は食べられなかったけど、9時頃にちょっとコンビニに行けたので、ampmで奮発して買ったちょっと高めのプリンがきめ細かく、なめらかでこくもあり旨かった。いつも考えるんですが、プリンにカラメルって絶対必要なものかしら?最後のあのほろ苦さが実は要らないっつうプリンも世の中にはあると思うんですけど。
実はコンビニデザートの購買層って男性客の方が断然多いらしいですよ、とは今週のアエラの記事より。特に、生クリーム&カスタードこってり系のプリン・シュークリームものは完全に男性客をターゲットに開発されている商品が増えているそう。
結局終電までかかってお家にたどり着き、ネットをつないだら某さんのさなしまが更新されていた…これが今日しあわせだったことのふたつめ。
前者の特集は「甘いものを摂取することでストレスの解消をはかっている男性が増えている」という分析でしたが、オタクには甘いホモ話も必要なんですよ…!糖分摂取したい。ザラメをそのまま口に流し込むような甘さの小説が読みたいの。
少し元気になったところで、外部デザイナーとの折衝を一つ持ち帰っていることを思い出したので、それをクリアにしてから寝ます。4時くらいまでには何とか終わらせたいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホワイトデーなんて知らない

お昼ご飯を食べずに働いたら、終電より前に帰れましたよ。
いや、ただ単に来るべき仕事が来なかったので、明日からは間違いなく昼抜き&終電ですが。

そういえば、昨日はサイン会の後、ひさしぶりにお洋服を見に有楽町西武に出かけたんですが、miumiuとギャルソンで見かけた靴がたいそうかわいらしく、久々にめろめろになりました。どっちもエナメル。どっちも4万強。で、どっちも品切れなんだよ!(号泣)
miumiuの方は、赤いエナメルのストラップで、ギャルソンはエナメルのフラットでストラップがゴムなの。ぺたんこで柔らかい素材でつま先が丸い室内履きみたいないわゆる「バレエシューズ」とは違ったシルエットが珍しかったので、雑誌に載ってて気にはなってたんですが。「22センチしか残ってないんですー」と、まさにその靴を履いたお姉さんに笑顔で言われました。ああそうかいっていうかその靴脱いで今すぐ私によこせさあ寄越せ、とか詰め寄りたくなる衝動をぐっとこらえて笑顔でお店を後にしましたが、きっと東京中のギャルソンに電話をかけてももう品切れなんだろうなー。しかし、予約完売即売り切れ追加発注待ち、と決まり文句のように言われるものに限って、実際に身につけているひとを見たことありません。

春コミのお召し物は何にしようかしらーとぼんやりしていたら、よく考えたら来週しか買い物行く時間ないじゃん!この間グレースで買った黒ドレスにいい加減袖を通したいのですが、どっちかっつうと夏コミ向きの露出度と生地の薄さだ。それに合わせるターコイズのパンプスを探してて、アレッサンドロ・デラクアで可愛いの見つけたー、と思ったんですが、それにしても同人誌を売って買ってホモの話をしに行くのに何故そんなに着飾る必要があるのか(それはオタクだから)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ねえ、君。雪が降っていますよ。

「ちょっと今って三月なんですけどー!?」っていうセリフを今月に入ってから何回繰り返したのか。
昨日は京都からお友達が来ていたので、前々から予定していた三宿のトラジへ。七輪を間に挟んで、ひたすら携帯で肉の写真を撮る成人女性2名。チャンジャとマッコリを交互に口に運んでいたらその辛さ+甘酸っぱさの永久機関へ取り込まれそうになり、箸と杯から手が離れない成人女性二人。気が付くと肉肉肉マッコリ肉チャンジャ肉肉肉マッコリ肉うどん肉、みたいな頼み方をしてしまい最後まで一口も野菜を食べなかった以下略。相変わらずシビレはうまいです。炭火で炙ると白くでふわふわでぷにぷにでいかにもコラーゲンたっぷりな感じ。豚足焼いたのが大好きって人は間違いなく気に入ると思うの。
6時過ぎから飲み始めたので、余裕で電車で帰って再びラ(略)の秘蔵ビデオを見る。あー、8年前のにゃんこの可憐なことといったら!TVの前で正座して壊れたようにかわいいかわいいと繰り返す以下略。


日曜日は、お仕事に出かける友達をベッドで見送った後、東京大丸まで。
http://www.daimaru.co.jp/museum/schedule/tokyo/index.html
イームズ展やってるのすっかり忘れてて、あやうく見逃すところでした。
日本でも何年かおきに展示会を組んでくれるので、目新しいものは特になかったのだけれど、イームズ夫妻が旅先や日常で撮りためたポジの一部を見れたのが良かったかな。食べ物のブツ撮りがうまいですよ、チャーリーってば。
その後、いつものメンツでもう何度目になるか分からない有栖川先生のサイン会へ行き、何冊目になるか分からないサイン本をいただき、「砂男は…」とご本人を前に呟いて来ました。肝心の新刊は今から読みます。
その後は銀座で飲茶。10人でデザート18人前を頼むという暴挙をやらかす。「このメニューのここからここまで全部ください…!」って久しぶりに言いました。だって杏仁豆腐もタピオカもおしるこもごままんじゅうもレアチーズもアイスも全部美味しそうだったんだもの!
明日からまた怒濤の昼メシ抜き&終電×5日間コースが始まるわけですが、潰れてしまわないようにしっかり充電しないとね。

そして昨日バレエのレッスン中にさなしまのことをぼんやり考えていたら、見事に自分の順番をすっ飛ばした。ハマりはじめの勢いって危険。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜明けまであと少し

結局、お昼ご飯は食べられましたが終電には間に合わず。
おうちに帰れなかったので漫喫でトッキューの続きを読み、個室で萌えてます。しーあーわーせー。

ホントはナイトパックの料金とおうちまでのタクシー料金なんてぜんぜん変わんないんだけど、一週間仕事で疲れた体には萌えが!物語が不足しているのー。ガチガチになった頭の中に別の世界を丸ごとぎゅうぎゅう詰め込んでいくときの充足感って、ちょっと他のもので代替できない楽しさなんだよねー。オタクでいてよかった。

とりあえず「ツバサ」を全部読んだら、おうちに帰って寝て起きて掃除して洗濯機回して風呂入ってバレエ行って、夕方からお友達と三宿のトラジに行ってきます。ひゃっほうい、肉だ肉ー!(叫)

日曜日は、大丸にイームズ見に行ってモロッコ水晶にサインもらってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バイタルサイン

まだ仕事の波が来ないので、さっさと定時に帰宅してます。
明日からまるっと2週間はもれなく昼ごはん抜き+終電コースになりますがね!メリハリありすぎだっつーの。
そんな中、某さんから春コミのチケット&萌えの宅急便が届いたので、大喜びで読んだらあっさりハマりました、トッキュー。今日、会社の最寄りの山●書店半蔵門店には置いてなかったので、一駅ごとに電車を降りて残りの巻を探してあるいたのだけど、それでも3巻まで。残りは明日の夜、漫喫のナイトパックで。
鋼もそうだったんですけど、「これは萌えだよ!ハマるよ!」と誰かに刷り込まれた作品にあっさりハマるのは楽しいけど、あまりに思うツボなので少し気恥ずかしいです。目の前に落とし穴があることを知っててわざわざハマりにいってる感があるからかな。たまーに、平らな地面にわざわざ穴を掘って埋まってる自分に気づくときもありますけどね。おお振りとか。落ちる穴そこじゃないし!みたいな。
つうわけで隊長×嶋本の子になりましたのでどうぞよろしく。

あ、ミサキさんの好きな人はやっぱり秒速で分かりました…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

君は赤道小町

ふと気が付けば「こーいはーアツアーツ亜熱帯☆」とか洗濯物干しながら歌っている月曜日。
今は2005年ですしっかりして、私!
というわけで、引き続き80年代から戻ってこれません。寧ろ戻りたくない。
このままだと春コミも近いというのに、萌えジャンルがスラムダンク通り越してキャプ翼あたりまで逆行しそうで怖いです。っていうか当時からマイナーカップリングだったので、今から15年前の晴海に戻ったところで私の欲しい本が見つかるかどうかあやしいんだけど。

エアコンのちょうど直撃するところに置いてあるローションが、手のひらに取ると生ぬるい。そのたびにビタミンCは熱に弱い…という家庭科の先生の言葉が頭をよぎるんですが、どうなのよエス●ィーローダー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十年も二十年も

君のことを思うだろう。

自分でももう半分諦めているのですが、好きなマンガやらTV番組やら音楽やら、自分的文化史が10年くらい前で時を止めてしまっているので同年代の子とガチンコでカラオケに行けません。そりゃーくるりもアジカンもクラムボンも好きですけど良いよねって思うけど!私のDNAに刻まれた音はもっとピコピコで軽くて電子音なんだごめん。
そんなわけで、80年代J-POPばっかかけて踊り狂うという素晴らしいイベントのお誘いを受けたので大喜びで参加させてもらいました。たーのしかったー!水を得た魚のように、某曲で踊り狂ってドリンクチケットを紛失し、某曲では極少の人たちにしか分からない振り付けで絶叫し、某曲でダバダバとハモり、某曲でロングシュートを決め、拳を振り上げたりハンドクラップのしすぎで手が痛かったり。ものすごい多忙なお仕事抱えながら、準備に奔走してくださったお姉さまがたにはホント感謝してもし足りないです。しっかし、初対面なのにいきなり抱き合ってたり、「耳噛んでたよねー!」(何)とか叫んだり、昨日会ったばかりの人に今から15年前の雑誌見ながら某先生の髪型とかスーツについて萌えてたりしてたのは、水代わりに飲んでたコロナビールのせいだと思いたい。
そして帰りに寄った沖縄料理の居酒屋の小部屋でよしながふみとバイキンマンについて延々と語ってしまったのはストレートで煽ってた古酒のせいだと以下略。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪の市ヶ谷

で思い出すものはいつでも、劇場版のパトレイバー2のこと。足下から這い上がるような寒さと、灰色に溶けた雪と、武装した自衛隊員の吐く白い息、そば屋で曇るメガネ…は新橋だったかな? 一番好きなアニメ作品です。

今週のはじめに終わる予定だった仕事が結局今日までかかってぐったりです。出張校正終わって会社に戻ったら10時前だった。これから2,3日はちょっとゆっくりできるけど、また来週の後半からは同じような日々が始まるわけですが。明日はバレエに行ったあと、大久保で韓国料理の会。明後日は高円寺でお知り合いがイベントやるのでちょっと顔を出しに。

ところで、まだ雪とか降ってるのに、友達からお花見をやるので幹事になれと打診が来たのです。っつーかそのメンバーがなんというかとてつもなくありえない方々なのですよ!私にどうしろと!!とりあえず日付だけはフィックスさせたので、今から都内中の桜が楽しめる穴場的カフェ&レストランを片っ端から検索する予定。なるべく子ども連れランチマダムの集団がいないところが良いなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乳酸菌×乳酸菌

朝起きて、KW乳酸菌のカプセルを、LG-21乳酸菌のドリンクで飲み下すのが日課。
それが効いてるのかどうか知りませんが、今のところそんなにひどい花粉症の症状は出てません。例年に比べると驚くべき快適さ。眠くなるから薬が飲めない、という人にはとりあえずおすすめします。1日あたりのコストパフォーマンスとしては300円以下だし。
もっとも、花粉飛散状況のページを見る限り、まだまだ甘っちょろい感じですが。一日ごとに、花粉アイコンのYとかMの濃度がじわじわと高くなるのを見ると危機感が高まるよね…

3月になってもまだ、2月が28日しかなかったことを恨みながら仕事をしています。
GWあたりのカレンダー並びがものすごい怖いですね同業者の皆様!
ところで取引先会社の担当さんの名刺には、肩書きに「エキスパート」とあるのですが、それがどのくらい偉いのか誰かいつか教えてください。もう2年くらい疑問なの。

オタクの皆様のためにメモ。
明日、3月3日の「BSマンガ夜話」は、「鋼の錬金術師」です。お忘れなきよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »